2010年 05月 04日

忠犬しぅばっ!!

 2010年5月4日

 そう、それは一昨日の出来事。
 ゴールデンウイークってのに、特にこれといった予定もない、ぼくとしぅば。
 こんなにいい天気が続いてるのにどこも行かないじゃもったいないよなーっと相談した挙句、川へ遊びに行くことに決定。 とはいえ、ただ行って遊んでくるのも何なんで、久々に釣りをしようということに。 多趣味なぼくは、一時「リバーランズスルーイット」というブラピの映画に影響を受け、フライフィッシングを始め、自分でフライ(毛ばり)を作ったりして、結構本格的にやってました。 出発したのが9時くらいで、目的地に着いたのが10時ほど。 釣りをする人なら分かるだろうけど、この時間帯じゃ釣れる見込みはほとんどない。 しかも、しぅと一緒じゃ尚更で、もともと釣果丸坊主は覚悟の上で、要は遊びに行く雰囲気つくり。 んま、案の定丸坊主だったんだけどねw
 ま、それはそれとして、川へ着いたしぅはテンション上がりまくりのはっちゃけ状態。 ぼくの釣りポイントへ容赦なく先頭を切ってじゃばじゃば突っ込み、「ここ釣れそうじゃない?」っと振り返って教えてくれるのはいいけど、大きなお世話ってのがこのことで、ぼくの悪態をつく大声で、それに輪をかけて釣れる魚も・・・ とほほほ。

a0111190_12585522.jpg



 そんな具合で早々に釣りをあきらめ、お昼ごはん。
 ヨメが用意してくれたお弁当をしぅと取り合いながら仲良く食べる。

 ん、やっぱいいなー、自然はー。 気持ちいいよなーっとしぅを小突きながら寝転がる。
 真夏のような日差し、川のせせらぎ、そよぐ風。 のんびりまったりのひと時。

 しかしこのとき、ぼくとしぅはまったく想像もしていませんでした。
 まさかこんな素敵時間からほどなく、あんな悲劇が起こるなんてね。


a0111190_13322483.jpg


 いいくらいにのんびり時間を満喫したぼくらはいつものように川で遊ぶ写真を撮りに。
 じゃばじゃば遊んでるとこじゃつまんないからと、よせばいいのに急流へ。
 まずはぼくが急流の真ん中でスタンバイ。 しぅを呼び寄せ急流を上がってくるしぅを撮ろうとした瞬間。



 ずる



 あ! っと思った瞬間、急流に足を取られてぼくは尻もちをつくように転倒、でもカメラは何とか死守。
 いつもならこれで立ち上がってと笑い話で済むはずが、このときは釣りをするために、ゴム長(胸のとこまであるオーバーオールみたいなの)を着込んでいたから、さあ大変!
水がそのゴム長に浸水し重くて立ち上がろうにも立てない! しかも激流!

 あああああああああああああああああああ!!!!!!!!!

 っとの叫び声に、いつもは胸以上の深さまでは絶対入らないしぅが、「とうちゃーん!!!」と駆け込む!!
 
 いま助けるからねー!!!!!っと勇敢にも激流へ!!
 そしてぼくを助けようと、なんとか上に挙げて死守しているカメラのストラップをくわえ引っ張る!!!

 「やめろー!! ばか犬ーーーーー!!!!!」

 構わず引っ張るしぅ!!!

 「やめろっつてんだろ! ばかばかばかばかーーーー!!!!」

 なんとかしぅの助けを振り切り、自力で激流から脱出。
 ぜえぜえと息を切らしながら、呆然とするぼく。
 はあはあと、「父ちゃん、助かってよかったね!」っと駆け寄るしぅ。

 ん。 実に複雑。

 感動的な話でもあり、しぅがぼくのピンチを助けようとしてくれた嬉しい気持ちもありながら苦々しくもあり、とっても複雑に、笑いながら、怒りながら、「このやろ~~~~~~」っとしぅを撫で回す。
ちなみに、そんな惨劇を想像もしていなかったので、ポケットには携帯電話、お財布、車の鍵、そしてしぅのおやつ。 全部べたべた(涙)


 ん。 ま、でも、フォトグラファーとしてカメラは死守。 水からもしぅからもね(笑)



 忠犬しぅば。



 ん。


 ちなみに、下の写真は、ずっこける前に撮ったもの。
 水が透明でそんなに深くはみえないけど、ぼくの立ってるとこは太ももくらいの深さ。
 転んで流されてても、大事に至るような場所ではなかったんですけどねw

a0111190_13354849.jpg



 んま、そんな感じ。

 皆さんも、川遊びでは油断は禁物! ご注意を!w



にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2010-05-04 13:42 | しぅば犬


<< しぅばとせいの散歩道      ゴールデンウイーク >>