2010年 06月 01日

微妙な新しい遊び

 2010年6月1日

 しぅとせいの最近の新しい遊びに微妙~~~~~(苦笑)

 いつのころからか始まった、この二人の遊び。
 二本足で走り回るようになって久しいせいだけど、最初はおっかなびっくりでお互いを牽制しながらやってた遊びが、ここ最近、どんどんエスカレートしていってます。
 しぅはしぅで、撫でようと向ってくるせいはまだ苦手。せいもせいで持ってるおやつを横取りしようとしてくるしぅを追い払おうと懸命。 そうなるとまるっきり兄弟喧嘩そのもので見てるこっちは微笑ましくて笑ってしまいます。

 けど、この最近の新しい遊びは、実に微妙。

 まず逃げるせい、追っかけるしぅ。 隅っこやソファに追いやられるせいのおしりをしぅが突っつき押し倒す。そして鼻先でつんつんしながらへこへこ。ようするにマウンティング。犬にとってはコミュニケーションの一つで、縦横無尽に振舞うせいに対しての、「おらおらー、おれのほうが強いんだぞ~。」的なアピールはあったとしても、その遊ぶ光景は、やっぱり微妙~(汗)
 しかも、せいもせいで、それが楽しくて仕方ないらしく、やられてケタケタ笑ってる。しぅが飽きても、「もっとやって~。」っと、床に寝転ぶ。これまた笑えるけど実に微妙。

 最終的には、しぅの突っつきが度を越して、床に頭をぶつけたせいがギャン泣きして終了する。



 んまー、別にいいんだけど、見た目がね~(苦虫)

a0111190_941111.jpg


a0111190_943675.jpg


a0111190_95780.jpg


a0111190_953498.jpg



 この所謂、へこへこ、マウンティング。
 諸説云々あるけど、しぅのこれは性的行動ではなく、群れの中でのお互いの位置関係を確認する意味や、コミュニケーション(遊び)の一種。ストレスからくる行動と見る向きは多少なりとも否定はできないけど、本来の訴えかける的な行動からすれば、せいにはしない。する意味がない。するとすればヨメにだろう。実際、これまでもヨメには、へこへこはしないが甘え鳴きや唸りなどで訴えかけたりはするが、ぼくにはしない。ぼくとしぅとの関係ははっきりしている。そしてその間にヨメはいるけど、ヨメの存在はぼくとの距離より、より近い存在として甘えられる対象であると認識している。犬は縦社会での自分の位置を確立することで安心感を得ようとするので、不確定で曖昧な、自分のせいとの関係をこうして確立させようとしていると考えて妥当。
 ちなみに言えば、しぅが話せるとして、「父ちゃんと母ちゃん、どっちが好き?」と聞かれれば、間違いなく、「かあちゃん!」と言うだろう。その辺りは、犬も人間も変わりなく、母ちゃんはやっぱり母ちゃんで、群れを統率する親父はやっぱり尊敬できる対象でなければならない。 そしてそのせいとの関係が確立されてない今、より父ちゃんに近い存在でいたいというしぅの行動は、とても自然で理解できる。

 理解は出来る、ので、余計に微妙~~~~~(笑)




にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2010-06-01 09:43 | しぅば犬


<< 夜の水田萌え      旬亭 なか川 >>