2010年 06月 03日

風が吹くので

 2010年6月3日

a0111190_10223567.jpg



a0111190_10231516.jpg



a0111190_10234842.jpg



a0111190_10242636.jpg



a0111190_10245564.jpg



 光が差し込む方向から吹く風に乗ってくる匂いを追う。
 しぅばが先頭を切って歩く後ろを付いていく。 立ち止まったそこには藤の花が咲いていた。

 ぼくはこれまで、藤が嫌いだった。 藤棚で咲き誇る藤が綺麗なのは知っている。
 でも、他の木に寄生するようにつたを巻きつけ枝垂れている藤は、こしゃくなやつ以外の何物でもなかった。
 だからこうして近くでまじまじと見たことがない。

 綺麗じゃん。

 でも、やっぱり、綺麗だけど、匂いもいいけど、好きにはなれないなー。


 そんなことをぶつぶつ言ってると、いつの間にか風向きが変わり、しぅがまた風の吹くほうに歩き出す。
 東の山から冷たい風が滑り落ちるように吹いてくる。

a0111190_10423483.jpg



 「しぅ、いいとこだよなー、ここ。」
 
 しぅはじっと座り込み、ただ匂いを嗅いでいた。
 その視線の向こうには我が家。はたと気がつく。出る前に用意していたしぅのご飯。
 煮込んだお肉と野菜のスープをドライフードにかけ、帰ってきたら食べれるようにと冷ましてある。

 「帰ってご飯にするか、しぅ?」

 ご飯という単語に飛び上がるように反応するしぅ。

a0111190_10515258.jpg



 「しぅ、ゴー!」

 すでに頭の中はご飯でいっぱいになっているしぅ。 帰り道は心得ている。
 一目散に畦、土手を駆け下り、勝手に一人で家路に着く。

 ど田舎だから、出来る散歩。



 ん、やっぱりここはいいとこだw



にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2010-06-03 10:58 | しぅば犬


<< 家の窓から      夜の水田萌え >>