2010年 07月 09日

動き出しを狙え!

 2010年7月9日

a0111190_1046248.jpg


a0111190_10463296.jpg


 写真寺子屋2年生、もうすぐ3年生になるぼくは、ここに来てようやくお師匠方のこれまで言っていた意味が分かってきたような気がしてきています。

 馳さん曰く、もっとしぅらしくナツラル感を出せ! しぅがコマンド嫌いなら、コマンドを解除した瞬間を撮れ!

a0111190_10465922.jpg


a0111190_1047253.jpg


 前にも書いたことがありますが、しぅはコマンドが嫌い。 ご存知のように日頃からノーリードで散歩やら日常生活をしているしぅには特に危険を回避させるためのコマンドを出さず生活してこれたのが原因で、ぼくがコマンドでステイを掛ける時は、何か自分に危険が迫ってる?って時か、怒られる?っというときと思い込んでるようで、どうしても写真の際にステイを掛けると、しぅが萎縮してしまうんです。 そこをぼく自身分かってない段階で馳さんには見抜かれていて、随分前から「しぅの場合、ステイを掛けての撮影禁止」っと指摘されておりました。 つまり、それではしぅらしさが出ない。 しぅにとってステイ自体が不自然なので、ナツラル感も出ない。 じゃー、どうすればしぅらしさが出る?ってところです。 コマンドが嫌いなしぅなら、それを解除されたときになら一番ほっとした瞬間が出るだろ? しぅが不自然から自然に戻る瞬間じゃない?というわけです。
 随分前に言われたことから、最近またさらに同様のことを指摘され、ようやくここに来て分かったのは、これまでぼくが撮ってきたしぅの写真からは、しぅの言葉が聞こえないってことです。 写真に写っているしぅが発する言葉が、漫画の吹き出しのように聞こえる写真。

 「おっと!」とか、「おーい!」とか、「父ちゃーん」とか、「ああ、いい天気だなー。」とかね。

 burgさんにもこれまで何度となく言われてきたことなんですが、写真は、それをどう撮ったという技術よりも、そこに何が映っているかってことの方が大事で、そこに写真を撮った意図があって物語るものがあれば、それだけで成立するんだということを、ぼくはしぅの場合、その時のしぅの言葉が聞こえる、しぅの感情が伝わるような写真をということを念頭においてシャッターを切っていきたいと思います。

 む。

a0111190_10481181.jpg

   おーい、おまえ、ほんとにわかってんのかー?


   ・・・え?(汗)


にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2010-07-09 10:48 | しぅば犬


<< ときどき飛騨 #42      快適指数 100%!!! >>