2012年 03月 23日

やさぐれたイタリア坊や

 2012年3月23日
※ 画像はクリックするとおっきくなります。
a0111190_1624194.jpg



 「おい コンすけ。 ちょっとオレレの写真撮れよ。」

 軽井沢での馳さん家族を撮影する合間、師匠に寺子屋をしていただいた。
 今回はポートレイト。

 普段あまりポートレイトと意識して撮ることのないぼくには願ったり叶ったりだ。
 何回も何枚も撮り、カメラのモニターを見ていただく。

 「だめ もっかい。 構図が窮屈。」

 的確に、そして簡潔に指示が出る。
 その繰り返し。

 「ん、まあまあだな。」とようやく及第点をいただく。
 「あのな、ポートレイトの命は目だ。 それだけで写真の映え方が違うんだ。」

 ぼくはこうして毎回ばぐさんに寺子屋をしていただくと毎回同じような気持ちになる。
 その写真に対する鑑賞眼、経験に裏打ちされた深い考察力、そして言葉を必要としない写真。

 ぼくは凄い人に教わってるんだな、、、と、間近に教えていただきながら思う。




 このやさぐれた感じのイタリア坊やは、本当は凄い人なんだ。(笑)

a0111190_1624651.jpg





にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2012-03-23 16:17 | 寺子屋


<< 俺たちSoul Brother...      星降る夜の浅間山 >>