2012年 04月 23日

さくら吹雪、わらわら。

 2012年4月23日
※ 画像はクリックするとおっきくなります。
a0111190_1045560.jpg


 さくら吹雪、わらわら。

 とっても深い意味があるようで、実は別に大して意味のないタイトル。
 そうではあるけど、こないだの「さくらさくから」というタイトルに続き、ぼく個人的にはとっても気に入っちゃってます。
 深い意味はないけど、この写真に込められた思いや、この撮影の時の楽しかった思い出とかを如実に表していて、きっと何年か後に見たときに、鮮明にフラッシュバックしてくると思うんですよね。
 なので、ぼくとしてはどの写真のタイトルも結構悩んで考えて付けてます。(笑)

 ちなみに先日の「さくらさくから」は、撮影してる時から頭に浮かんでました。
 そこには、幸せな雰囲気を醸し出す桜色(カラー)で写真を溢れさせたかった気持ちと、「今年も桜が咲いたから、そして来年もまた桜が咲くから、また来ような!」という願いを込めてます。

 ワルテルの病気を思うと、ついつい悲観的で刹那的な気持ちになってしまうけど、これまで二回の撮影では笑いと笑顔が溢れてます。そのおかげで撮った写真たちも明るく楽しいものが写せたと思います。

 実のところを言うと、それはばぐさんのおかげというのが半分以上占めてます。
 意外に思う方も沢山いるでしょうけど、本当のことです。

 ばぐさんって、ああ見えて、ひょうきん者だから。


 わらわらわらー

 *****************************************************

 脅されての追記です。(涙)

 「おまいばぐちん舐めすぎだべー!!! どうせ書くならもっとおもちろく書かんかい!!!」

 っていう怒号が飛び交ってます。
 というわけでの追記なんですが、ぼくにどうしろと?

 んー

 んじゃー、ご用命にお応えして、ひょうきんなばぐさんへのお願いを箇条書きしたいと思います。

 ① もうすぐ50歳なので、公道のど真ん中でスキップしながら、「ランランラン♪」と歌うのはやめてください。車に轢かれてぺしゃんこになられても困ります。

 ② 胃薬は水が手元にある時に飲んでください。唾液で飲める!っと豪語し制止するぼくの言うことを聞かず、案の定、細粒に口の中の水分が全て奪われ、吹き出しそうになるのを必死に堪えてる顔は鬼のようです。車の運転に支障が出て事故りそうになるぼくの立場も分かってください。

 ③ 朝マックしたら、ご自分で馳さんに報告してください。

 ④ 馳さんとはマブダチなのに、なぜぼくに電話させるのですか?

 ⑤ ばぐさんとはマブダチなのに、なぜぼくに電話させるのですか?

 ⑥ キューピーコーワゴールドは、一日一錠です。用法をよく読み服用してください。

 ⑦ 金玉ブラブラ素っ裸になる前に、お風呂がお湯か水かを確認してください。その際、「ちべたー!」っと飛び跳ねるのは、心臓に負担が掛かるのでやめましょう。

 ⑧ 門限は12時です。

 ⑨ 目玉焼きは一個です。

 ⑩ ちんこに白い毛が交じっていても致し方ありません。

 ⑪ 水路には気をつけなさい。

 ⑫ チョコ一日一回。

 ⑬ ドーナツ一カ月一回。

 ⑭ 二郎禁止。

 ⑮ んー

 こんなもんか。



 以上、ぼくからのお願いです。




 わら


にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2012-04-23 10:36 | 寺子屋


<< 去勢 術後(5)      さくらさくから >>