2012年 08月 28日

最近の田んぼ事情

 2012年8月28日
※ 画像はクリックするとおっきくなります。
a0111190_15334021.jpg


 最近、近年の田んぼ事情にある由々しき変化が起きている。
 獣などからの被害を受けないために、田んぼ全体にぐるりと電気柵が張り巡らされているのだ。

 丹精込めて作る大事な作物を守るためだから仕方のないことなんだろうけど、見ているとなんだかとても残念に思ってしまう。
 野生の獣がそれに触れて死にいたるまでの電流ではないにしても、、、だ。
 今のところ、民家のない、お百姓さんたちの目の届きにくい山奥が主になって設置されているようだけど、山奥で食べ物にありつけないとなれば、その獣たちはどんどん下に降りてくるだろう。
 そしていつしか、うちの前の田んぼにも同じように電気柵が、、、。
 そうすれば子供たちは田んぼでカエルを捕まえることもできなくなる。
 おたまじゃくしやアメンボや、ゲンゴロウにミズカマキリ、ヤゴやドジョウにタニシにアカベラ、名前も知らない奇妙な昆虫たち。
 図鑑やテレビでしかその姿を目の当たりにすることが出来なくなる。

 その原因の原点は、山に動物たちのエサがないということに他ならない。
 山が豊かで食べるものが豊富なら、獣たちは危険を冒してまで人間がいるところまでは来ないだろう。
 
 山が豊かなら。


 実のところ、富山の漁業関係の方々が今その山に注目し、なんとか実りある豊かな山々に出来ないものかと、こちらの山林関係の方々と地道なプロジェクトを進めていらっしゃる。
 山々が豊かなら、それが行く行くは海の豊かさに繋がるという発想で。

 海の方々が山を豊かにしようと取り組んでいるのに、山に住んでるぼくたちはそれを見ているだけでいいのだろうか?
 荒れた山々の実態がこんなに顕著に現れているというのに。

 その全てが人間社会のせいではないにしても、人に出来ることは山ほどあるはずだ。
 いまその富山の方々が取り組んでいらっしゃるプロジェクトに、ある一定の成果が出たなら、きっと国も国策として推し進め、それが日本中に広まっていくだろうと思う。

 ぼくもそれを願い、及ばずながら少し支援させてもらっています。
 


a0111190_15334090.jpg




にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2012-08-28 16:35 | しぅば犬


<< 今日もいい日に決まってる!!!      残暑お見舞い申し上げます。 >>