2012年 10月 30日

ソーラと馳星周 紅葉軽井沢

 2012年10月30日
※ 画像はクリックするとおっきくなります。
a0111190_11431595.jpg


 ワルテルが虹の橋のたもとに旅立って三週間。
 基本的な事実はまあ置いといての謝罪も含め、いろんな意味合いもありながら、先日の週末に軽井沢へ行ってきました。
 これまで撮っていた馳さんとワルテルの写真でフォトブックを作ったので、それを直接渡したかったっていうのもあるし、ワルテルのご霊前に線香もあげたかったということもあったし。

 前にも何回か書きましたが、ワルテルはぼくにとって、馳さん達やばぐさんとの橋渡しになって繋いでくれた恩のある犬。しぅばとは確かに仲が悪かったけど、おかげで色んな事を学ばせてくれました。

 馳さんの家に着いてお線香をあげさせてもらうと、馳さんの奥さんが、「ワルテルの牙の骨、見てあげて。」と綺麗で大きなそれを見せてくださいました。立派な犬歯で真っ白でとっても綺麗でした。

 改めて、ワルテルにはお礼を言いたくなり、ありがとうと手を合わさせていただきました。


 ワルテルが逝ってしまったあとのことを、訥々と聞かせていただきました。
 逝く寸前のワルテルの様子や、ソーラの様子。そしてこれまでの思い出やこれからのこと。
 ソーラがこれから一人となってどんなふうに変化していくんだろう。

 でも、きっと変わらないんだろうなと、この写真を見て思います。

 一つの時代が終わってしまったような寂しさを感じずにはいられませんが、これからのソーラとの日々がこれまで以上に輝いて幸せで笑顔の絶えないものになることを心から願っています。



 っとま、色んなアクシデントがあったりもした今回の軽井沢ではあったけど、やっぱりとっても楽しかったなー!
 馳さん、りなさん、ソーラ、ばぐさん、ありがとうございました!!!

 また近いうちに~。(笑)


にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2012-10-30 12:09 | 寺子屋


<< もみじ      秋の朝はいつも >>