2015年 06月 11日

散骨と約束

 これまで何回、この散歩道を歩いただろう。
 しぅばと歩いた散歩道。思い出がありすぎる散歩道。

a0111190_9424526.jpg



 春も夏も秋も冬も、晴れた日、雨の日、靄った日、風の日、大雪の日、虹が出た日、虫の多い日、マイナス20℃の日、緑が溢れた日、カモシカが出た日、初めて一惺と散歩した日、田んぼに落ちた日、川へ飛び込んだ日、電柱橋に立ち往生した日、他の犬のうんこを踏んでしまった日、うんこ袋を忘れて手で持って帰った日、怒った日、笑った日、泣いた日、一緒に競争した日、、、

a0111190_9424515.jpg



 たくさんの思い出がありすぎる散歩道。

 そして、しぅばとの最後の散歩道。
 家族で散骨して歩きました。

a0111190_9483453.jpg




 家族がいてくれてよかった。
 ヨメが、一惺がいてくれてよかった。
 一人だったら、歩けなかっただろうな。

 ありがとう。



 そして、いつの日かまたこの散歩道に戻ってこよう。
 新しい家族を迎え入れて。


a0111190_9424685.jpg




にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2015-06-11 09:49 | しぅば犬


<< アイセとマイテと小説家一家      四十九日 >>