2009年 06月 09日

ときどき飛騨 #14

a0111190_9452580.jpg


a0111190_945481.jpg


 高山市丹生川町 銚子の滝に至る山道にて。 新緑。

 植物についての知識は乏しい。 んま、とはいっても、平均並みには知ってるつもりです。 上のはもみじで下のは朴葉の木。 正式名称は知らないです。 ま、その程度w
ちなみにこの朴の葉は、飛騨で有名な「朴葉みそ」とかに使われていて、形のいいのを揃えて料亭などに持って行くと一枚何円とかで引き取ってくれるようです。
 てなことはさておき、梅雨時期を目前に、今こちらは、山歩きをするには最高のシーズンを迎えてます。 晴れた日には、太陽のぬくもりを感じながら、冷たく澄んだ山の匂いがとても心地よく、鳥のさえずりや川のせせらぎが気持ちいいです。 でもあまり山奥にまで入り込むと、イノシシやクマと遭遇するので、気をつけてください。 クマは怖がりなので子連れでなければ大丈夫ですが、イノシシは目が合った瞬間突っ込んでくるので要注意です。 あと、サルにあっても餌はあげないでください。 くせになって調子に乗ります。

 飛騨の山、散策に行きたいと思われた方、お見えでしたらご一報ください。 銚子の滝までの道、用心犬付きでご案内いたしますwww

 あっと。 ついでにとても珍しい珍味をご紹介します。 これ、岩梨という実です。 1cm弱ほどの大きさで、食べると酸味が強くにがすっぱい感じですが、あとから梨のような甘さが残ります。 高級料理店では高値で買い取ってくれます。 とても貴重なものです。
a0111190_10192753.jpg

F250EXR HRモード

んま、そんな感じです。

では。

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← 犬とは関係ないですが、ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2009-06-09 10:12 | ときどき 飛騨


<< グルメ写真家への道 その1      たのしい思い出 >>