2009年 08月 29日

煙と○×は高い所がお好き?

 2009年8月29日

 ご注意。 今回のエントリーは少々刺激ックスな画像が含まれております。

 高所恐怖症の方は・・・(笑)

 そそそ、話は先週の日曜に遡り、夏らしい夏もなかった今年の夏。 少し晴れていたので、しぅを連れて、前々から目をつけていた渓流にいってきました。 そこは乗鞍山麓からの雪とけ水が湧き出し流れている清流。 水温度はかなり低く、サンショウウオや岩魚といった綺麗な水質じゃないと生息しない生き物が棲んでいる川で、国立森林保護区域のぎりぎりライン。 当然、禁漁区域。 切り立った渓谷が平水になるこの場所は、水深も浅く、しぅとトレッキングするには最適。 澄んだ水の匂いに混じり、渓流独特の苔むした匂いではなく、石灰岩が溶けだした独特の石固い匂いがします。 川についてすぐ水を蹴とばし走り回るしぅば。 そういえば、こんなにはしゃぐしぅを見たのも久しぶりだなと思いながら、ギラギラ太陽に反射する飛沫を狙い、川に乱反射するきらめきを狙い、楽しい写真&リバートレッキング! 一時間半ほど、今年最後の川遊びを堪能した、ぼくとしぅ。 車を置いたとこまで帰ってくると、しぅが向かった先は、堤防の上。

 ちょいちょいちょい~~~ そっちはあぶねーぞー!!っとのぼくの呼びかけも聞こえないふりして、ずんずん向かう、ばかな犬。 んでも、ちょこっと面白そうだなと、カメラ片手に追いかける。

a0111190_931888.jpg


 堤防上に近づき、そ~っとのぞいてみる。

a0111190_932397.jpg


 そ~っと一歩、そ~っと半歩と近づいてみる。

 さらに、そ~っと、そ~っと、近づいてみる。

a0111190_9342380.jpg


 堤防の上は思ったより滑り、ぬるぬるつるつる、気を抜くと滑って転んでしまう。 しかも見た目より、水の流れが強く、1cmでも足が浮いたら、水圧に持って行かれそうになる。

 緊張が走る。

 そ~っと、そ~っと、じりじりとにじり寄り、カメラを構えてみる。


 父ちゃん? もしかして、びびってる?

a0111190_9381680.jpg


 びびってねーよっ!!

 びびっちゃないけど、慎重を期してんのっ!!

 びびっては、ないんだけどさー・・・。


 をっと!! この先は、高所恐怖症のかたは・・・





どどどどどーーーーん!!!!

a0111190_11444577.jpg


 って、ん? もったいつけるほどでもなかった?(爆爆爆)

 


 ん、んま、そんな感じで~(笑)

 では。

by silvadog | 2009-08-29 09:43 | しぅば犬


<< 最後の花火は・・・      ギラギラ太陽 >>