2009年 09月 29日 ( 1 )


2009年 09月 29日

burg氏の肖像

 2009年9月29日

 ご存知、お師匠 burgさん。

a0111190_11281317.jpg


 先週末、土曜の夕方から日曜の夕方までの24時間。
 それこそ本当に丸一日、ぼくのために写真について教えていただきました。

  「おまえがやめたい、勘弁してくださいって言うまでやるぞ。 おまえが泣きを入れたら終了だ。」


 下町の強面どSジャイアンで有名なburgさんですが、「高山までの帰りのこともあるから、少し寝て休みな。」っというお優しい一面もあったりします。 とはいえ、そのお優しいお言葉とは裏腹に、ぼくが寝れそうな木陰を探しているはずが、いつの間にかでっかい方の生理現象をもよおしたburgさんのトイレ探しに奔走になってたり、途中、エンゾさんが合流し感激の初対面もつかの間、「おい、エンゾー。 車で使えるバッテリーの充電器ないかー。」っと、ああ! ぼくのために借りてくれるのか? んでも、ぼくは充電ばっちりですからーっと言おうと思う速攻で、自分のバッテリーチャージしちゃうとことか、その皆さんから呼称されてるニックネームの片鱗は至る所で垣間見る一面もあったりw

 今回の道場は以前にも増した真剣度があって、こと撮影に関しては、前回の反省も踏まえて、ぼくなりの作品撮りをしようと思ってたので、絶対折れない、泣きは入れない気構えで臨みました。 バッテリー不安もなく、メディアも4-4-4ギガの12ギガ体制と万全で、写真キャリアはたかだか一年半でも、今のぼくの出来うることを全部やってみようと思ってました。

 24時間で撮った写真は10ギガ弱。 いまその写真の選別し、ぼくの作品として現像をしております。 最終的には、20枚程度に絞ってデジブックを作ります。 そしてまず最初にburgさんに、「これがぼくの写真です! 見てください!」っと、ウイルス除去を確認してから(笑)、送りたいと思ってます。
 ので、このブログではその写真は出さないようにしようと思っています。 その出来うんぬんは別にして、最初にまずこのぼくの作品をburgさんに見て欲しいと思います。 そしてそれが写真を撮らせていただき、無理をお願いしご指導してくださったburgさんへの少しばかりのご恩返しでもあり、誠意でもあるからです。

 寺子屋burg道場 セカンドシーズンの珍道中をご期待してた方々、ごめんなさいね。


 をっとっとー!

 お許しが出たので、追記ですw

a0111190_8154713.jpg


a0111190_8163123.jpg


a0111190_7391147.jpg



 んでも、正面はさすがに・・・(汗)

by silvadog | 2009-09-29 11:29 | LIVEPHOTO