カテゴリ:山猿( 9 )


2012年 10月 18日

初秋の錫杖岳(2)

 2012年10月18日
※ 画像はクリックするとおっきくなります。
a0111190_9595825.jpg






a0111190_100267.jpg







a0111190_1001943.jpg





にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2012-10-18 10:01 | 山猿
2012年 10月 15日

初秋の錫杖岳(1)

 2012年10月15日
※ 画像はクリックするとおっきくなります。
a0111190_1352696.jpg



 先週のこと。
 前々から登りたいと思っていた錫杖岳。
 紅葉には少し早かったけど、想像以上に凄いところでした。


 取り急ぎ、一枚だけのエントリーです。


にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2012-10-15 13:56 | 山猿
2011年 11月 01日

上高地 田代池

 2011年11月1日

 上高地 田代池。
 大正池を過ぎ、しばらく行くと田代池に着く。
 池と言うよりは、淵といった感じですけど、朝日が差し込む瞬間のここは、息を呑みこんで吐くのを忘れるくらいに美しい。

 ここもまた、本番はこれからです。



a0111190_10455674.jpg

※ 画像はクリックするとおっきくなります。

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2011-11-01 10:46 | 山猿
2011年 10月 31日

上高地 大正池

 2011年10月31日

 上高地、大正池。
 ここはもうすでに秋が終わり、冬に入りかけています。
 マイカー規制されているここ上高地は、11月15日で車の往来がストップされ、それ以降は徒歩で行くしか方法がなくなります。 けれど、撮影本番はそれからです。 真冬の大正池こそがぼくが撮りたい景色。

 本番はこれからです。


 でも、出来れば、通行止めになる前に冬景色になってくれることを猛烈に望んでます。(苦笑)

a0111190_971357.jpg







a0111190_973128.jpg








a0111190_975497.jpg

※ 画像はクリックするとおっきくなります。

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2011-10-31 09:20 | 山猿
2011年 10月 11日

合成ですけど、なにか?(爆)

 2011年10月11日

 この写真は合成しております。
 ぼくが今回の涸沢カールで撮りたかったイメージ。

 廻る星に照らしだされる山肌、ホタルのように光るテント群。
 そして行き交う人たちの光の軌跡。


 ぼくがどこかの雑誌だか写真展だかで見た記憶にあるイメージ。



a0111190_17421994.jpg

※ 画像はクリックするとおっきくなります。


 来年は合成なしでリベンジしたいなー、、、 っと思ったのですが。


 お師匠に、「星撮り禁止令」が発令されてしまいました。(涙)
 その理由は、[「ちゃんとした紅葉写真もまともに撮れないような奴がっ!!!」 などなど...

 っと言うのが、主たる理由です。(泣)


 嗚呼っ!!!............................orz

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2011-10-11 17:48 | 山猿
2011年 10月 10日

「真打の男」 登場!!!

 2011年10月10日

 ヒーーーー!!!
 ようやく待ちに待ってた真打が登場しました!!!

 さすが師匠! さすが真打の男!!!

 みなさんも是非、飛んで見に行ってくださいっ!!!
 しかも、まだ涸沢に辿りついたところなんで、明日からの続きが楽しみすぎるー!!!


 

a0111190_1119587.jpg

  ※ 画像はクリックするとおっきくなります。

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2011-10-10 11:21 | 山猿
2011年 10月 07日

序曲 「2011 涸沢カール 紅葉組曲」

 2011年10月7日

 序曲(じょきょく)は本来フランス語で開始を意味する ouverture の訳語で、歌劇や劇付随音楽、古典組曲などの最初に演奏される音楽である。 オペラや劇付随音楽などの劇音楽の序曲と、組曲などの序曲では多少性格を異にするが、前座の音楽という位置づけではなく、全体の開始にふさわしい規模と内容を持つのが一般的である。
by Wikipedia


 どうやらぼくは先日のあるお方の審判により、やはり序曲の男としての役割を担うことに決まったようだ。
 
 当然、序曲と言うからにはこれから始まる物凄すぎるストーリーにおいて、「真打」の男の登場が控えているわけで、上記にあるようにその全体の開始にふさわしく、その規模と内容を暗示するものでなくてはならない。 そしてその「真打の男」の登場がより一層引き立つ舞台を用意しておかなくてはならないのだ。
 そういった意味も含めて、今の段階においては、「真打の男」が誰なのかという謎について、まだここでは伏しておこうと思う。

 まあ、勘のいい方なら既にお気づきの方もいるのかも知れないが。

 その真打の男の満を持しての登場は、来週初めになると予告できるが、その明確な日は不明だ。 なので、ぼくはぼくの役割として、序曲の男としての役割を小出しにしながら果たしていく所存である。真打に対し、ぼく程度の者がその序曲を務めるなど、恐れ多く序曲の序にもならないかもしれない。
 しかしぼくはその重責をひしひしと感じながらも、ある意味、これはぼくにしか出来ない役目だとも感じている。 そのありすぎる差こそが、真打の登場をより一層の輝きを与えると言う意味において。

 みなさんもどうかその男、「真打の男」の登場を楽しみにお待ちいただきたいと思う。
 きっと物凄すぎる壮大で雄大なハーモニーが、見るもの全ての方々を感涙させ、魅了することは間違いないとお約束いたします。


 さあ、物凄すぎる交響オーケストラ、「2011 涸沢カール 紅葉組曲」、真打の男が登場するまでの序曲の始まりです!!!

 「真打の男」が華々しく登場するまでの間、ぜひこのプレリュードをお楽しみください!!!

 といっても、あまり枚数がないので小出しだけどね。 序曲だし。(笑)
  ※ 画像はクリックするとおっきくなります。
a0111190_1063794.jpg






a0111190_1003928.jpg






a0111190_10485237.jpg







a0111190_957422.jpg










a0111190_945057.jpg





 さあ、「真打の男」  カモン!!!(爆)

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^





by silvadog | 2011-10-07 10:34 | 山猿
2011年 10月 06日

序曲の序曲 「2011 涸沢カール」

 2011年10月6日

 えと、すっかり前回のエントリーからご無沙汰してしまいました。
 実は週末明けの月・火の二日間お休みをいただきまして、涸沢(からさわ)カールというところに、紅葉を撮りに行ってきました。 そして帰ってきての昨日は休んだ二日分の雑務と現像に追われてあっという間に一日が飛んでしまいまして~。(汗笑)

 いや~、しかし辛かったなー。
 本格的な登山は前の西穂高以来二回目だったんですが、今回のは本当にきつかった。
 ぼくが今回行った涸沢というところは、岐阜と長野の県境あたりにある上高地というところから歩いて6時間。 道程としては、上高地から横尾と言うところまでが3時間。 ここまでは平坦な道を鼻歌交じりにハイキング的な気分で行くことが出来るのですが、横尾を過ぎて30分、本谷橋からの2時間半の上り坂、こっからが本番!!!

 そんなわけで今回は序曲の序曲、道中にコンデジで撮った写真をアップします。


 つか! 事と次第によっては「序曲」が永遠の序曲となってしまうかもしれませんけど~?(汗笑)

a0111190_1412561.jpg




a0111190_14133341.jpg




a0111190_14135642.jpg




a0111190_14161248.jpg




a0111190_14163492.jpg




a0111190_14165669.jpg




a0111190_14214669.jpg




a0111190_14221821.jpg




a0111190_14223536.jpg

※ 画像はクリックするとおっきくなります。


 ってな感じで、また次回っす!(笑)

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2011-10-06 14:23 | 山猿
2011年 05月 19日

山猿、西穂に立つ

 2011年5月19日

a0111190_10442928.jpg


 先日、仕事を休んで念願の西穂高に行ってきました。
 今回は登山デビューってことで、天気のいい日を選んでの日帰りコース。
 ほんとなら、夕焼け、星空、朝日ってな感じで山荘泊でおもいっきり写真にどっぷり浸かりたいところでしたが、まずは体力的な不安を解消することが目的の第一ってことで。
 実のところ、この西穂のコースは、新穂高ロープウェイを使って頂上付近まで行けるので、短時間で本格的な登山を割と気軽に楽しめるということで、初心者向きの結構な人気コースになってます。もちろん、危険な箇所もあるのでそれなりの装備は必要ですが、ルートさえちゃんと辿って、天候さえよければ、往復の工程も約5~6時間で帰ってこれます。
 実際にぼくも、ロープウェイを下りて、西穂山荘までの森林帯を50分(ガイドでは1.5時間)、山荘から独標まで1時間弱(ガイドでは1.5時間)で着きました。 道中、まだ雪が残ってて歩きにくく大変でしたが、そんな苦労もやっぱり上に行くとどっかに吹き飛ぶもんなんすね!

 んー! イイ!!!

a0111190_11204318.jpg




a0111190_11212155.jpg






a0111190_11225486.jpg





a0111190_1122639.jpg





a0111190_11234710.jpg





a0111190_11332690.jpg





a0111190_11323796.jpg



 今回は天気が良すぎて写真映えはしなかったけど、ま、最初だし、これから何度となく登れば、きっと涙がちょちょ切れるくらいの感動的な瞬間に出会うことが出来ると思います。


 んで、今日になってびっくりしてることがもうひとつ。
 あんだけエライ思いして足やら背中やらパンパンになって、さぞ今日はすんごい筋肉痛やら膝やら背中が痛くて大変だろうなーって思ってたら、不気味なくらいにどっこも痛くも痒くもない!

 んー? やっぱ明日くるのかー???(謎汗)



※ 画像はクリックするとおっきくなります。

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2011-05-19 11:33 | 山猿