<   2009年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 31日

いつもの道で

 2009年8月末日

a0111190_183777.jpg


 しぅが笑うと、伝染するw

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2009-08-31 18:40 | しぅば犬
2009年 08月 31日

最後の花火は・・・

 2009年8月31日

 こわい下町のジャイアンさんに、「花火写真だせー!」っと脅されて・・(爆)

 先日土曜日、下呂市の馬瀬で、今シーズン最後の花火大会がありまして、花火ファイナルを飾るべく、ヨメの冷たい視線を背中に浴びつつ一人で行ってきました(汗)
ぼくが今回撮りたかった花火写真は、綺麗な華火だけじゃなく、馬瀬という片田舎の山奥で、こんなに盛大な花火大会が行われてるという会場の雰囲気、もしくは山あいをフレーミングした写真。 花火の打ち上げは夜8時。 ぼくが現地入りしたのは、夕方5時。 明るいうちにロケハンしたかったのと、早く行かないと、車を停める場所がなくなってしまう。 ここはもともと馬瀬川の渓谷沿いに民家が並ぶ土地柄で、基本、川沿いにしか大きな道路はなく、側道や空き地、民家の駐車場までが、観客用の駐車場として提供される。 町全体がこの日のビックイベントに協力してる。
ぼくはイメージする場所を求めて、田んぼの畦道を通り、河原に降りてみたり、会場本部や、バザー会場と、とにかく歩きまわり、最終的に着いた先は、打ち上げ場所の対岸側。 広角レンズで望遠なしで、山谷をフレーミングしつつ、画面からはみ出るくらいの花火が撮れる場所をチョイス。 三脚をセットしイメージトレーニングをしてると、近所のおじさんが、「兄ちゃん、別にここで撮ってもいいけど、近すぎて火の粉がおってくるど。」と一言。 ぼくは内心、「やった!」と思い時間を潰してると、合図の花火が打ちあがった。 さっそく、テスト。 すると、花火の位置ははみ出すどころか、真上に上がる。 フレーミングも何もあったもんじゃない。 これじゃ、空に上がる花火と大して変わらない(泣)
 迫力を取るか、フレーミングを取るか、迷った挙句、「馬瀬川花火」っと分かる写真じゃなきゃ意味がないので、そそくさと移動することに決定。 しかしこの判断が裏目。その時すでに夜7時で、薄暗い中で観客が溢れかえり、事前に決めてたポジションには人が・・・。 イメージするフレーミングを再構築するにはすでに時間切れ(号泣)

 んま、長い前置き言い訳はこのへんで(汗) 来年に向けたロケハンっつーことで! あははは

a0111190_1042691.jpg


a0111190_10423158.jpg


a0111190_1043529.jpg


a0111190_10433324.jpg


 帰りしな、さっきのおじさんが一言。 「どうやったー、兄ちゃん! いい写真撮れたかー? ここの花火大会、来年はもしかしたらもうやんないかもしれんからなー。」って。

 え゛え゛っ!?

 まじっすか? じゃ、今回のぼくのロケハンの意味は?(泣泣泣)

 なんでも、やはり、小さい地方自治体じゃ、このほどの財政難はかなり深刻なようで・・・。

 ん、ん、んま。 写真は記録。 最後であっても、撮ることに意味があって、失敗は次回に活かせばいいわけで。



 そんな感じ。

 じゃ。

by silvadog | 2009-08-31 10:51 | LIVEPHOTO
2009年 08月 29日

煙と○×は高い所がお好き?

 2009年8月29日

 ご注意。 今回のエントリーは少々刺激ックスな画像が含まれております。

 高所恐怖症の方は・・・(笑)

 そそそ、話は先週の日曜に遡り、夏らしい夏もなかった今年の夏。 少し晴れていたので、しぅを連れて、前々から目をつけていた渓流にいってきました。 そこは乗鞍山麓からの雪とけ水が湧き出し流れている清流。 水温度はかなり低く、サンショウウオや岩魚といった綺麗な水質じゃないと生息しない生き物が棲んでいる川で、国立森林保護区域のぎりぎりライン。 当然、禁漁区域。 切り立った渓谷が平水になるこの場所は、水深も浅く、しぅとトレッキングするには最適。 澄んだ水の匂いに混じり、渓流独特の苔むした匂いではなく、石灰岩が溶けだした独特の石固い匂いがします。 川についてすぐ水を蹴とばし走り回るしぅば。 そういえば、こんなにはしゃぐしぅを見たのも久しぶりだなと思いながら、ギラギラ太陽に反射する飛沫を狙い、川に乱反射するきらめきを狙い、楽しい写真&リバートレッキング! 一時間半ほど、今年最後の川遊びを堪能した、ぼくとしぅ。 車を置いたとこまで帰ってくると、しぅが向かった先は、堤防の上。

 ちょいちょいちょい~~~ そっちはあぶねーぞー!!っとのぼくの呼びかけも聞こえないふりして、ずんずん向かう、ばかな犬。 んでも、ちょこっと面白そうだなと、カメラ片手に追いかける。

a0111190_931888.jpg


 堤防上に近づき、そ~っとのぞいてみる。

a0111190_932397.jpg


 そ~っと一歩、そ~っと半歩と近づいてみる。

 さらに、そ~っと、そ~っと、近づいてみる。

a0111190_9342380.jpg


 堤防の上は思ったより滑り、ぬるぬるつるつる、気を抜くと滑って転んでしまう。 しかも見た目より、水の流れが強く、1cmでも足が浮いたら、水圧に持って行かれそうになる。

 緊張が走る。

 そ~っと、そ~っと、じりじりとにじり寄り、カメラを構えてみる。


 父ちゃん? もしかして、びびってる?

a0111190_9381680.jpg


 びびってねーよっ!!

 びびっちゃないけど、慎重を期してんのっ!!

 びびっては、ないんだけどさー・・・。


 をっと!! この先は、高所恐怖症のかたは・・・

のぞいてみますか?

by silvadog | 2009-08-29 09:43 | しぅば犬
2009年 08月 28日

ギラギラ太陽

 2009年8月28日
a0111190_1136874.jpg


a0111190_11364119.jpg


a0111190_1137845.jpg


a0111190_11373842.jpg


 すみません、少々どたばたしてますので、写真のみのエントリーです(汗)

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2009-08-28 11:38 | しぅば犬
2009年 08月 27日

SPARK!!!!

 2009年8月27日
a0111190_9424100.jpg


 至近距離でのこれは、いやがらせに近い。 覚悟を決めて狙いすますも、半端ない。

 ちとびびりが入りの腰引けショットw


 そそ、追記です。
 今度の土曜に、下呂市の馬瀬ってところで、今年最後の花火大会がございます。 毎年行ってるんですが、狭い谷あいの地域で、尺玉連発でかなりの迫力です。 今までの花火写真はいわばここに向けての予行練習。 今年の夏、最後の花火写真のフィナーレに気合入れて行ってきます。
 をっとっと。 ここまで宣言しといて、こんなことを言うのはなんなんですが、来週に入ってもこの花火写真エントリーがない場合は、静かに流していただきますことをお願いしますw
 何でかって言えば、玉砕・全削除覚悟の上での構図を考えてまして、なにせ初体験の未知との遭遇次第で、下手こくと全てが中途半端になってしまう可能性75%!!(苦)

 んでも、ここの花火はかなりお薦めです。 お時間ある方は、ぜひ!www

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2009-08-27 09:19 | しぅば犬
2009年 08月 26日

ひまつぶしポートレイト

 2009年8月26日

 去年の11月に生まれた、せい。 ハイパー四駆からつたい歩き、日々進化を続けてる。 最近は、上に一本、下に一本の乳歯が見え始め、噛み付きブラッシーよろしくがじがじ攻撃は脅威に変わりつつありますw

 この日は、大分前に夏の盆踊りでお土産にもらってきたゲジゲジヨーヨーを引っぱり出してきて、遊び方を知ってか知らずか、思いのほか上手に遊んでたとこを、写真は記録のポートレイトスナップ。

a0111190_854552.jpg


a0111190_8553226.jpg


a0111190_856240.jpg


a0111190_8563663.jpg


 んでも、すぐ飽きる。

a0111190_8571598.jpg


 よく見ると、左目が二重になってるでしょ? これね、体調が悪い時のしるし。 この日も、夜には熱を出し、3っ日間くらいぐずぐずしてました。 実はこれ、ぼくと一緒。 体調が悪く、疲れがたまってくると、奥二重のぼくはくっきり二重になります。 やっぱり親子って似るんだね~。 こんなとこまで~w

 んま、そんな感じであったり。

 では。

by silvadog | 2009-08-26 09:02 | ひとりごと
2009年 08月 25日

夏秋模様

 2009年8月25日

a0111190_9583755.jpg


 ん、あっという間に夏が終わっちゃって、秋の匂いがちらほら。 朝晩はすっかり冷え込むようになってきて、すすきの穂も目につくようになってきたね。 朝の散歩で夜の雨が立ちのぼる匂いは、夏のそれとは違い、透通る透明感のある匂いに。 もう半そでじゃ、さむぼろが出ますw

 ぼくはこの季節の変わり目に必ずと言っていいほど風邪を引きます。 そのくせ、この季節の変わり目、いろんなものが毎日すごいスピードで変化していくのを見てるのがとても楽しい。 特に今の季節は、夏が過ぎてく寂しさと、秋になりゆく色の変化、空気が澄んでいく風の匂いがとても心地よく好きです。

 夏秋模様の変化を楽しめるのは、田舎に住んでる特権かもw

a0111190_1018021.jpg


 あ~ これで風邪引かなかったら、最高なんだけどなー。 でも多分、引いちゃうんだろーなー。

 あははは

 ん、ま。 そんな感じでw

 じゃ。

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2009-08-25 10:19 | しぅば犬
2009年 08月 24日

華火? 花火。

 2009年8月24日

 えと・・・ どうやら前回みなさんにお褒めいただいた、「手筒男花火」はまぐれだったようで。
 あははは。

 先々週に飛騨市古川町で開催された花火大会。 明確なコンセプトを持って挑んでは見たものの。
 あはははははは。

 んま、言い訳がましい前置きは置いといて、まずはそのあがきっぷりを!(爆)

 (一枚目、消しましたw)

a0111190_1029471.jpg


a0111190_1057231.jpg


 ぼくに写真の神様は降りてこなかったようです(沈)

 きれーなだけの花火では面白くないと思いつつ、会場の雰囲気と、花火を見てる人のシルエットを織り込み。 んでも、思った以上に花火の光量が多すぎて、露出スピードに悪戦苦闘。 頭の中のイメージは、くっきりしてても、それを撮りきる経験値がないことをはっきり思い知ったこの日の夜、神様から電話が掛かってきました。 「今、電話大丈夫?」、「はい! 大丈夫です! 花火撮ってますけどw」 ぼくの何気ない一言が、神様を金剛力士に変えてしまい、「それはだめです。 花火が終わったら電話ください。」っとぴしゃり!
 花火が終わり電話するも、その内容は、とってもありがたいお説法。 花火が終わった会場、帰る人の波の中で、一人直立不動で電話で怒られてるぼく。 ちなみに、電話で相原さんと話すのは初めまして。 今振り返ってみれば、初めての神様からの電話で舞い上がりながら怒られるって、どんだけー?www

 「燃えよ ドラゴン」ってブルースリーの映画見たことありますか? あの映画のワンシーンに、弟子が丁寧にお辞儀をするのに、ブルースリーが怒るシーンがあります。 お辞儀をする際も、目を相手から離してはいけない。 常に緊張感を持たなければだめだと言うシーンです。 写真も同じなんです。 撮影に入ったら、被写体からいつ何時も目を離してはだめですよ。 ましてや、手すりによっかかりながら写真を撮るなんて、持ってのほかなんです!! (金剛力士語録より)

 おこられて 凹みながらも 嬉しい夏の夜。 字余りw


 ばっちこーい!

by silvadog | 2009-08-24 10:53 | LIVEPHOTO
2009年 08月 22日

ときどき飛騨 #22

 2009年8月22日

 高山市丹生川町 田景

a0111190_15313751.jpg


 お盆も過ぎ、すっかり朝晩涼しくなりました。 んでも、日中の太陽はギラギラで、直射日光はじりじりと肌に突き刺さるほど痛いです。

 残暑お見舞い申し上げます。

 この田んぼ、こんな田舎に住んでればいつでもどこでも見られるような田んぼの風景ですが、実は割とここまで整然と広がるってところは少なかったりします。 富山や新潟や、米処と言われる平野なら、見渡す限りの田んぼの風景が広がり、場所によっては空と田んぼだけの構図も出来たりするんでしょうけど、この山々に囲まれた飛騨では抜けのいい写真自体なかなか撮れません。 盆地ならではの写真は撮れる場所はたくさんあるけど、ないものねだりで、海・湖畔・高原・平野に憧れます。

 んま、そのような感じで。

 では。

by silvadog | 2009-08-22 08:57 | ときどき 飛騨
2009年 08月 21日

うむ、なるほどね。

 2009年8月21日

 ん? なにが? って話ですけどー(笑)

a0111190_8382152.jpg


 んまー、とりいそぎ、そんな感じーw

 じゃ!

by silvadog | 2009-08-21 08:39 | しぅば犬