<   2010年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 31日

旬亭 なか川

 2010年5月31日

 親戚の兄ちゃん、てるちゃんがやってる、「旬亭 なか川」。
 目の前の鉄板で調理をし、そのまま盛り付け出してくれるといった趣の一見変わった雰囲気のあるフレンチ料理店。 これまで何度となくブログでも紹介して、身内であるからといったことは100%抜きにして、ここは本当に美味い。 飛騨高山にお越しの際は是非行っていただきたいいちおしの店だ。 シェフてるちゃんは、何回聞いても忘れてしまうが、東京、名古屋と、超有名店で修行をし、名古屋では自分の店もオープンさせたものの、5代以上も続く実家の長男が故、また高山で店を構えたい希望もあり、3年ほど前にここに腰を落ち着けた。 それが故に、食に対する知識は幅広く、バラエティにとんだ会話が楽しい。 料理・調理についても企業秘密は別にして、聞けば嬉しそうに応えてくれるので、旬亭なか川に行けば、カウンターに座ることをお薦めする。

 フレンチで刺身の盛り合わせなど普通のフレンチでは考えられないかも知れないが、ここではその季節にしかない旬なものを、フレンチという枠に囚われず出してくれる。 しかししょう油をムースにして出すあたりは、やはりそこにフレンチ料理人としてのこだわりを感じる。 実においしい。

a0111190_951576.jpg


a0111190_9522730.jpg


a0111190_10111397.jpg


a0111190_10114042.jpg


a0111190_10121058.jpg


a0111190_101775.jpg


a0111190_1017333.jpg



 今回のメインディッシュは「けんとん」。 ぶたのあばらの部分。 これを鉄板でソテーした後、炭火でじっくり焼き上げる。 「白肉は、焼きの火入れがとにかく難しい。」と苦虫を潰したような顔をしながら、ゆっくり丁寧に仕事をするテルちゃん。 その顔はまさに職人の顔だ。 ここに至るまでの何品かの料理はどれも素晴らしく、料理が出されて数秒あっという間に皿から料理は消え、ため息が漏れる。 「んまいなー!」っという度にシェフの顔がほころび、笑いながらも手は止まらない。

 「これ食べたら、豚肉の概念が変わるよ。」といったシェフ。

 そう言われ食べたこの豚肉は、確かに、滑らかで柔らかくしっかりした旨味に豚特有の脂のしつこさは全くない。 ただ焼いただけではなく、しっかりとした知識と技術で丁寧に火入れをしたこの豚肉は、これまで食べてきた豚肉、いや、もしかしたら飛騨牛レベル5のステーキより美味いかもしれない。

a0111190_1029990.jpg


a0111190_1029419.jpg


a0111190_103055.jpg



a0111190_10303293.jpg



 そんな感動とため息の混じる中、ぼくは最後の目的であった、最後の締めを注文。
 これまで実はここにたどり着くまで、苦渋の繰り返しだった。 なにせ毎度毎度、おすすめ料理を何も考えなしに注文し平らげた結果、この最後の締めではお腹がぱんぱんになりすぎて、おいしく食べられなかった経験をしてきている。 でも、今回は違った。 店に入りカウンターに座った瞬間、ぼくが発した言葉は、「今夜の最後の締めは、あのフォアグラ茶漬けね。 だからぼくが注文しすぎたと思ったら出さなくていいから、量を調整して!」 晩餐の途中、「大丈夫か? まだいけるか?」と気を使ってもらいながらの最後の締め。

 フォアグラ茶漬け。

 旬亭なか川に訪れた際は、必ず食べて欲しい定番の人気メニュー、フォアグラ茶漬け。
 茶漬けとしては少々高いが、高いだけのことはある。 高いが最高に美味い。
 もし最後の最後で、フォアグラはきついという方がみえたら、遠慮なしにフォアグラ抜きでと注文してもらいたい。 「おいしく最後まで食べてほしい。」というのがシェフのスタイルなので快く出してくれる。

a0111190_10525151.jpg


a0111190_10531636.jpg




 今回の来店は、ヨメの一ヶ月ちょっと遅れの誕生日を祝ってのもの。
 最後の茶漬けに照準を合わせていたぼくは遠慮したが、デザートもこれまた美味しい。

a0111190_10572978.jpg



 今回のレポートで、「旬亭なか川」に興味をもっていただけたなら幸いです。
 訪れていただけたなら是非カウンターに座り、「こーすけから聞いた。」と言ってみてほしい。
 もしかしたら、嬉しいサービスがあるかも?w


 旬亭 なか川

 






にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2010-05-31 11:04 | グルメ
2010年 05月 29日

ぼく的マーガレット

 2010年5月29日

 ん~、このタイトル、もしかしたら2回目かも~(笑)

a0111190_11285167.jpg



 なぜだか、毎度、マーガレットを見る度に、このタイトルが浮かんできますw



にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2010-05-29 10:30
2010年 05月 28日

環境指標

 2010年5月28日

 あめんぼって環境指標なんだってさー。

a0111190_1011596.jpg


 って、月9のドラマで言ってたけど、そうなの?
 まったくもって、へーって感じなんだけど、あめんぼって、水溜りとか沼とかで大繁殖してるってイメージで、ぼくの中ではハエ虫とあんまり変わんないんだけどねー(汗)

 田んぼなんかでスイーってしているあめんぼは、まー、あれだけど、道路とか陸で跳ねてるあめんぼは、あんまり見れたもんじゃないしー。 捕まえてまじまじ見るとキモイしさーw


 んまー、あめんぼだって必死に生きてるわけだし、いいんだけどねー(苦笑)

a0111190_10125477.jpg


 つかー、あめんぼが環境指標なら、よっぽどゴキブリの方が、生活環境指標になってるような気もしますがー。 綺麗すぎるとこでは生きられないしさーw


 そそそ、ま、それは置いといて、虫といえば最近なんだか、ミドリムシが熱いらしいよ!
 よくわかんないけど、とにかく栄養満点で、人間、ごはんとミドリムシで生きられるんだって!

 ほんまかいな!?って話だけど、本当らしいよ!

 その内、CMとかで、「一日一本、ミドリムシドリンク!!」って言い出すかもー!(爆)



にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2010-05-28 10:13 | ひとりごと
2010年 05月 27日

思い出の記憶

 2010年5月27日

a0111190_10583397.jpg


 一歳半にして、思い出に浸ってる?

 んなわけないかー(笑)



 思い出の記憶を遡ると、ぼくの場合、2才か3才くらいかなー。
 親の仕事の事情で、保育園に通う前、託児所に通ってたときの記憶。
 とっても嫌な記憶で、泣きながら、おふくろに持たされた銀紙に包まれたお餅を食べながら、車の窓から見えた景色の記憶。 小さな峠道のてっぺんに架かっていた水道橋をくぐる。 その水道橋はもうずいぶん前に取壊されたらしいけど、きっと多分、ぼくの中で、その水道橋が子供心にあきらめの境界線になっていたんだと思う。 その実その前後の記憶は一切ない。 おふくろの話では、「おまえは、焼いたしょうゆ餅を持たせれば泣き止んだ。」というが、きっとそれは違う。 ぼくは幼いなりに、自分の取り巻く環境に順応しようと、あの水道橋をくぐることによって、親元から引き離される寂しさを打ち消していたのかも知れない。
 子供は、大人が思っている以上に、親や周りに気を遣ってる。 分からないだろうと、侮ってはいけない。
 子供は大人が思っている以上に大人なのに、大人になると子供の時の気持ちを忘れてしまう。




 実は、せい。 ぼくの仕事の事情で託児所に預けることにしました。
 託児所が悪いわけでもなく、逆に子供にとっていいことの方が多いけど、ぼくにはやっぱり複雑。

 だってやっぱり、嫌だったしね。



 っと、そんなことをおふくろに言うと、「あんた、あんなに楽しそうにはしゃいでて、よくそんなこと言うな!」と捲し立てられます。

 んー、おかしい。 楽しかった記憶はちょこっともないんですけど・・・(苦笑)




にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2010-05-27 11:39 | ひとりごと
2010年 05月 26日

理想の四肢

 2010年5月26日

 ん、我ながら!w

a0111190_10361785.jpg


 ぼくの中での、理想の四肢は、基本、前奥足が前で、後ろ足がしっかり跳ねてる瞬間。
 毎日のように写真を撮ってても、なかなか理想の足運びで撮れるのは稀で、もちろんフレーミングに木とか人とか、副題になる被写体との距離、しぅとのバランスをとなると、理想の四肢で撮れるのは皆無に近い。
それに、こうした横からのショットって、犬と暮らしてる人には分かるだろうけど、それ自体、結構簡単に撮れるようで撮れないものだったりします。 もちろん、ドッグランや広い庭、他にだれかサポートしてくれる人がいれば別だけどね。

 っと、ま、結構そんな苦労をしながら撮り続けてる、真横からの理想の四肢。
 あとは、それに副題をフレーミングして、物語を助長させるような写真が撮れればっ!


 んが、そこがこれまた超難題だったりするのが、写真の奥深さなわけであったり、逆に楽しいとこでもあるんですけどね(汗)

 あははは



にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2010-05-26 11:27 | しぅば犬
2010年 05月 25日

春風薫る、雨上がりの朝に

 2010年5月25日

 ん、爽快っ!!w

a0111190_9363521.jpg


a0111190_93757.jpg


a0111190_9374048.jpg


a0111190_93814.jpg


a0111190_9382614.jpg


a0111190_938544.jpg


 なーんか、久々に、ちゃんと散歩したって感じー!!



 そんな感じスw



にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2010-05-25 09:40 | しぅば犬
2010年 05月 24日

田植えにて

 2010年5月24日

 ん、田植え完了!

a0111190_11312333.jpg


 春になり農繁期を迎え、土起こしをし、代掻きをし、水を張り、田植えをする。
 そんな田んぼの一連の風景が、あちらこちらで見え始め、ようやくぼくの家の前の田んぼも先週末、田植えが終わりました。 そんな中、しっかりぼくも田植え機に乗って少しだけお手伝い。 ヨメの親家でお米を作ってるんですが、もらう立場としては!(笑)

a0111190_11304773.jpg


 ん、これで今年も、後ろめたさなく、あんきに美味しいお米をいただけます!      わははっ

a0111190_11315247.jpg





にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2010-05-24 11:32 | しぅば犬
2010年 05月 21日

言い訳とタイトル名変更の件(涙)

 2010年5月21日

 天国から地獄・・・(泣)

 みなさんに好評いただいたデジブック。 有頂天の最高潮に達した天国のような昨日の午前中から一転、あるお方の衝撃の一言で、奈落の底にすってんころりん突き落とされた昼下がり。 まさに数時間にしてジェットコースターのような、一日でございました。

 って、なんでそこ昨日気付いちゃうかなー?って感じですが、「なりゆきw」って一言で一刀両断・・・(涙)


 っということで、お気付きの方も見えるでしょうが、ぼくのブログのタイトル、ほんの少しだけマイナーチェンジしました!(笑) oneself → myself  エキサイトブログを始めてから一年、格好つけてイングリッシュにしたのがそもそものお間違い! エキサイト翻訳ソフトの嘘つきー!!!!w

 よいこのみなさん、中学英語はちゃんと勉強しましょう!    あはははー


 んま、そんなわけでこれからもよろしくお願いいたします(汗笑)

a0111190_11163621.jpg




にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2010-05-21 11:18 | ひとりごと
2010年 05月 20日

「春、あの日の散歩道。」

 2010年5月20日

 春のいつもの散歩道。
 あの日、ぼくはずーっと待ってたんだ。 母ちゃんとしぅ兄ちゃんが来るのを、ずーっとね。
 でもね、待ってる間、全然寂しくなんかなかったんだ。
 春になって出てきた草とか花とか初めて見るものがいっぱいでさ、いっぱい発見したんだ。
 だからね、ぼくずーっと待ってたんだ。
 早く教えてあげたかったんだよね、母ちゃんとしぅ兄ちゃんにさ。

 そんなぼくの写真をデジブックにね。

 お時間ある方は是非w

 「春、あの日の散歩道。」 ← ぽちっと!

by silvadog | 2010-05-20 09:36 | しぅば犬
2010年 05月 19日

予告 待ち人キタル(仮)

 2010年5月19日

a0111190_11175793.jpg


 予告ってなほど大層なもんでも、もったいぶるわけでもないんだけど、ちょいと久々にデジブックでも作ってみようかと思いましてw




にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2010-05-19 11:22 | しぅば犬