<   2011年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 28日

地震怖いんですけどー

 2011年2月28日

 先日から断続的に震度3の地震が続いております。
 これまで、雷も花火にも、まったく我関せずだったしぅ。

 さすがに、こうも続くと怖いと感じるようです。

 これまで二階へは上がらないという暗黙のルールを守ってきたしぅですが、とうとう昨夜破りましたw
 「ちょっと怖いので、一緒に寝ていいですか?」とやってきたしぅには笑うしかありません。
 一階のリビングには、父ちゃんがいなければ上がってもOKルールってのが、つい先日出来たばかり。
 ここを許すとオールオッケーになってしまうので、ここは心を鬼にして二階はNO。

 これはしぅのためでもあります。
 二階で一緒に寝ることが癖付いてしまうと、遅かれ早かれ、しぅが歳を取って足腰が弱くなり上がれなくなってしまうと、余計なストレスになってしまうからです。

 しぅが一人が不安で眠れないなら、これまでのように安心して寝れるまで、ぼくが一階で寝ればいい。


 それだけのこと。

a0111190_1358051.jpg




 けど、しぅじゃなくても確かに今回の地震は怖かったなー。
 震度4のときは、寝てて、ドカーンっておしり浮いたもんなー。


 ドカーン!!!ってねー(笑)

※ 画像はクリックするとおっきくなります。

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2011-02-28 13:58 | しぅば犬
2011年 02月 25日

walter&soluh

 2011年2月25日

a0111190_115222.jpg




※ 画像はクリックするとおっきくなります。

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2011-02-25 11:05 | 寺子屋
2011年 02月 24日

愛の証

 2011年2月24日

 「被写体を愛する」ことに欠けている。
 だからおまえの写真からは何も感じないんだ。
 そこにお前のハートが込められていない。
 テクニックじゃない、ハートの問題だ。


 ぼくはこれまで撮ることだけに必死になってきた。
 構図しかり、露出しかり。 シャッターを切ることだけしか頭になかった。
 そう、写真を撮るだけで、目の前の風景、被写体を写真に写そうとしていなかったのだ。
 昨日、それを強くお師匠方から指摘された。
 ぼくは自分が情けなくて涙が溢れた。
 ここ2年以上もこうして指導してきてもらいながら、ぼくは今まで何をやってきたんだろう。
 小手先ごまかしで、一体何をしてきたんだろう。
 写真は奥深いなどと言いながら、結局のところ、何一つ分かっていなかった。
 情けなくて、恥ずかしくて、これまで苦楽を共にしてきたカメラを投げつけたくなる衝動にも駆られた。
 でもカメラを手にした途端、ぼくはカメラに向かい、ごめんなと言っていた。
 こいつに申し訳ない。 心底、思った。
 そして今まで撮ってきた自分の写真を見返した。
 そしてあることに気が付いた。

 自分でも、あ、これいいじゃんって思う写真には、そのシャッターを押した前後の記憶がはっきり残っていて、その時の感情すら蘇ってくのに対し、逆に、え?っと思ったり、スルーしてしまうような写真には、その前後の記憶が一切なかったり、あやふやだったりしてしまう。


 そう、結局、ぼくは気分でただ撮っていただけだったんだと気付いた。
 そういった写真には、確かに思い入れもない。

 「愛」がない。


 しかし、全てにおいて「愛」がないわけではない。
 これまでの写真の中でも、特に、しぅやせい、家族写真ではぼくの愛が溢れている。
 それが今のぼくにとって、唯一の救いかもしれない。

 そういう意味では、単純にぼくが好きな人には、「愛」のある写真が素直に写せるのかもしれない。



 例えば、大好きなお師匠のburgさん。

 どうです? この写真。
 ぼくの愛が満ち溢れてはいませんか?


a0111190_119677.jpg



 だって、これを撮る瞬間、思わず、「かわいい♪」って感じたことを痛烈に覚えてるし(爆)




 いずれにしても今回の一件で、ぼくはもっと深く写真について考えてみたいと思います。

※ 画像はクリックするとおっきくなります。

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2011-02-24 11:12 | 寺子屋
2011年 02月 23日

寺子屋burg ロマンチック怪道 -7℃のジャポン その3

 2011年2月23日

 っとま、気分を変えまして、メインイベントです(笑)
 東京を出発し、巡り巡ったロケ地での散々振りに妙な糞詰まり感を覚えながら、わたらせ渓谷鉄道から流れに流れて着いた先は日光中禅寺湖。 しかしここでも思うようなロケーションはなく、少し心が折れ掛かった中年男二人。 覚なる上はと向かった先はさんのいる長野県軽井沢!
 しかしナビに軽井沢をセットすると、burgさんの顔が険しくなる。 表示距離にして220キロ!?
 「えー!? 日光から軽井沢ってこんなに遠いのー!!!?」
 「やめる?」っと言わんばかりのburgさんの顔に、「さ、行きましょう!」と被せるぼく。
 「北軽に行けば絶対雪ありますから!」と根拠のない自信満々の顔で説き伏せるぼく。
 「ま、馳ちんにも行くって言っちゃったしな、じゃ、行くかー」とburgさん。
 「おしっ!」っと心の中でガッツポーズするぼく。

 隣で座る映えない顔のburgさんに比べ、ぼくの気分はルンルンルン♪
 何故かと言えば、今までずーっと撮りたかった写真が撮れるから。
 そう、大好きなburgさんと馳さんが一枚の写真に収まるツーショットが撮れるから!!
 そう考えるだけでテンション、あげぽよ!(爆)
 とはいえ、撮影地の決定権は当然burgさんにあるわけで、しかも寺子屋だってのにそんな浮ついたところを押し出すわけにも行かず、日光から一路、必ず雪があるであろう軽井沢、浅間山、嬬恋キャベツ畑!!

 夜中撮影もいろいろありましたが、途中省略(爆)

 そんでもって、いよいよ待ちに待った、待ち合わせの約束の時間!!!

 馳星周 登場!!!

a0111190_1043529.jpg






a0111190_10441497.jpg






a0111190_10443645.jpg






a0111190_1045197.jpg






a0111190_10451785.jpg






a0111190_1045424.jpg






a0111190_1046587.jpg







a0111190_10463247.jpg






a0111190_10465114.jpg



 楽しい時間というものは、あっという間に過ぎゆくものでw

 いやー、それにしても、あまりに嬉しくて舞いあがってしまい、車にストロボも三脚も忘れburgさんに注意されるは、とこどこに三脚おいてきちゃうは、意味のないストロボ発光させるは、挙句の果てには、記念写真で三秒タイマーで撮ってしまい間に合わなかったり、セッティングに時間かけ過ぎて、「早くしろよー!」っと怒られてしまうはで、まあそれはそれは笑ってしまうしかないくらいの舞いあがりぶりでw


 あ~、でも楽しかったな~(笑)




※ 画像はクリックするとおっきくなります。

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2011-02-23 10:55 | 寺子屋
2011年 02月 22日

馳星周 新刊 「淡雪記」

 2011年2月22日

 お師匠新刊のお知らせです。
 馳星周版、「フランダースの犬」!!!
 そんでもって、馳小説初めての恋愛ものとくれば、読むしかないっしょ! まじで!!w

a0111190_11274632.jpg

   『淡雪記』 集英社刊 発売2月25日 定価1890円


※ 画像はクリックするとおっきくなります。

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2011-02-22 11:29 | ひとりごと
2011年 02月 22日

寺子屋burg ロマンチック怪道 -7℃のジャポン その2

 2011年2月22日

 今回の寺子屋burgにおいて、どうしても書いておかねばならないことがある。
 と、いうより書けと脅されて書いたと言った方がいいかも知れない。

 「ジャポン」っと落っこちた深夜の0時に至るまで、実のところ思うような撮影場所に巡り合えないイライラによるストレスは頂点に達していたと言っていい。
 兼ねてからburgさんは、雪の降りしきる郷愁溢れるロケ地として、まだ見ぬ群馬の「わたらせ渓谷鉄道」沿線にそのイメージを膨らませてきた。 多分、その思いは自分の全てのイメージをここにシンクロさせ、思い描いた「画」そのものに、ここしか撮れない理想郷を見ていたのだと思う。
 しかし、刻一刻と目的地「わたらせ渓谷鉄道」と近づいていくたびに、その思いはぽろぽろと崩れ落ちて言ってしまう。 理想と現実の違いが、その度に溝を深くしてしまう。
 「雪がない」 ことあるごとについて出るburgさんのつぶやき。
 それでも一分の望みを捨てきれないburgさん。

 途中、ある沿線駅舎近くの駄菓子屋で情報を得たburgさんは、おばちゃんの「足尾まで行けば雪あるかも」との声に嬉しそうにコーラガムを買って戻ってきた。
 「雪、あるといいっすね」と返事をするも、ぼくの心はその反対に、遠くに見える山肌の残雪からして多分ないだろうと思っていた。 無論、希望は捨ててはいない。 そんな断言的な言葉を口にすれば、運転中であっても横からグーパンチが飛んでくることは目に見えていたからだ。


 しかし、しかし、その明るかった望みは段々薄れていくことになる。
 どこまでいっても、肝心の雪がないのだ。

 車を走らせる。 黙々と、ただ黙々と。

 そして、とうとう理想が現実に背を向けてしまう。
 最終目的地としていた「足尾駅」に到着してしまったからだ。
 雪はない。
 しかも、それまで道路の東側に走っていた路線では日陰で少なからず残雪が見えたものの、その足尾では反対側の西側に路線が横断して、ばっちり日当たり良好で雪のゆの字もない。



 そしてとうとうburgさんが言ってはいけない一言を言ってしまう瞬間がきた。

 「わたらせ、クソ!!!」  と。


 ひー!!!!


 いや、全国にいるであろう、「わたらせ渓谷鉄道」ファンの方、どうか怒らないであげてください。
 仕方なかったのだと思います。 burgさんの思い描いた理想が足尾に近づくにつれガラガラと崩れ落ちていくストレスが頂点に達してしまっただけなんだと思います。 この「わたらせ、糞」発言は、burgさんの理想の画に対しての「クソ」です。 と、思います。

 仕方なかったんです(涙)  と、思います。


 ちなみに、「わたらせ、クソ」といったのは、下の写真の一番左の人です。
 ちなにみ、「書け」っと脅したのは、真ん中の人です(爆)

 そしてそんな話をしたあと、全てをひっくり返す馳さんの一言。
 「だから言ったじゃん、わたらせなんて、つまんないって」    ・・・と。




 ええええっ!!!  それ、言っちゃう???(大汗)

a0111190_10455883.jpg





 嗚呼・・・   恐るべし、どSコンビ!!!(笑)



※ 画像はクリックするとおっきくなります。

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2011-02-22 10:51 | 寺子屋
2011年 02月 21日

寺子屋burg ロマンチック怪道 -7℃のジャポン

 2011年2月21日

a0111190_9533013.jpg


 っっざけんなよっ!!!

 ロマンチックな街道に怒号が響く。
 深夜0時を回ったこの街道での気温はマイナス7℃。 浅間山沿いに造られたこの街道は、その浅間山の雄姿を間近で見られる唯一の道路。 ここを通る人は一様にそこに広がるそのパノラマの景色に目を奪われ、感嘆の声をあげるだろうと名付けられたこの「日本ロマンチック街道」で、誰がこんな悪態づく怒号が響くなんて想像しただろうか。
 男は落ちた。 側溝に落ちた。 膝まで落ちた。 ジャポンと落ちた。
 マイナス7℃の気温の中、ヒートテックのタイツに、フリースのタイツの二重履き。
 さらに突っかえるお腹にぜいぜい言いながら、ソックスを二枚履きして準備万端。
 車から降りて二歩目。

 は落ちた。 ジャポンと。



 ぼくがその瞬間、絶対零度の気温を体感したことは、言うまでもない。    っさむ!!!

a0111190_9535484.jpg







a0111190_954973.jpg



  つづく

※ 画像はクリックするとおっきくなります。

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2011-02-21 09:55 | 寺子屋
2011年 02月 18日

カモンベイベー!!!

 2011年2月18日

a0111190_9494196.jpg







a0111190_9495865.jpg









a0111190_9501323.jpg



 あ、そうそう。



 HAPPY BIRTHDAY
 TO 馳星周!!!
(笑)


 そうです。 今日はお師匠、さんの46歳?の誕生日ですw
 おめでとうございます^^



※ 画像はクリックするとおっきくなります。

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2011-02-18 09:56 | しぅば犬
2011年 02月 17日

「2011 春のバス停」 デジブック

 2011年2月17日

 滋賀県東近江。
 二月のここでは、すでに春の暖かさを感じることができました。
 久々にデジブックにまとめてみましたので、相変わらずの親ばかで恐縮ですが、よろしければw


Published by デジブック
※ デジブック中、BGMがありますのでご注意ください。

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2011-02-17 09:29 | ひとりごと
2011年 02月 16日

ときどき飛騨 #48

 2011年2月16日

a0111190_14265465.jpg










a0111190_14283986.jpg



 冬の高山本線に走る鈍行列車も、なかなかいいものです。

※ 画像はクリックするとおっきくなります。

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2011-02-16 14:31 | ときどき 飛騨