<   2011年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 31日

潤んだ瞳

 2011年5月31日

a0111190_851658.jpg

※ 画像はクリックするとおっきくなります。

 ご存じ、ミーアキャット。

 きっと、この憂いを含めた遠くを見つめる潤んだ瞳に、誰しもが何かを思うんじゃないだろうか。


 ぼくは遠くの地、まだ踏み入れたことのない南半球を思う。





 何故だろう。 笑いと涙が込み上げる。

 きっとそこには愛すべき人がいるからだろう。




 きっとそうだと思う。

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2011-05-31 08:14 | ひとりごと
2011年 05月 30日

サラ、ありがとう!

 2011年5月30日

 先日、サラが永眠したとの報に触れました。
 11歳と4カ月。 闘病の末とはいえ安息な大往生だったとのこと。
 深い哀悼の意と、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 これまで一度も会うことは叶いませんでしたが、ブログを通じ、写真を通し学び出会えたことは、ぼくにとって大きな、とても大きな財産になりました。 ここしばらくはぼくの不精により無礼を重ねてきてしまいましたが、それでもぼくにとって大きな存在として、いつもブログ更新を毎度楽しみに拝見し、勉強させていただいておりました。 その深い愛情に満ちた写真は、ぼくにとって大きな目標でもあります。

 サラ、これまで本当にありがとう。
 虹のたもとに行っても、どうか元気で。 本当に、ありがとう。

 そしてサラパパさん、サラママさん、深い悲しみの中、後悔する気持ちもあろうこととは思いますが、どうかご自分を責めないでください。 ぼくはサラの訃報に触れ、その温かい写真を改めて拝見し、サラに対する愛情の深さに感銘いたしております。 そして改めて、自分のこれまでの身心の在り方、不実を反省し、見直す機会をいただきました。 しぅばも、もうすぐ6歳になります。 ぼくもサラパパさんのように安息に大往生に見送ってやれることが出来るだろうか。 いや、そうなりたい、そうでありたいと、心から、本当に心から強く思います。

 本当にありがとうございました。
 そしてこれからもまたこれまで同様に学ばせていただければと思います。


a0111190_935020.jpg

※ 画像はクリックするとおっきくなります。



 合掌

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2011-05-30 09:38 | しぅば犬
2011年 05月 27日

庭がエライことに!?

 2011年5月27日

a0111190_10524640.jpg

※ 画像はクリックするとおっきくなります。


 気が付きゃ、家の庭がエライことになっております(汗)
 雑草どもが我がもの顔してすくすく育っております(涙)

 ああ、もっと早く手を打つべきだったと後悔しても後の祭りでございます。
 一度繁殖してしまった雑草は、早いうちに根っこから取りきらない限りイタチごっこになります。

 せめて梅雨が来る前に出来るだけ雑草を退治し、芝の空気抜きをし、砂と肥料を撒かねばなりません。どうやら今週末は庭の手入れで終わってしまいそうです(溜息)

 ではみなさん、よい週末を。



 追伸、先日書いた太陽光の件でいただいたご質問につきまして、ぼくなりの詳細な回答は来週にも取りまとめたいと思っておりますので、興味のある方、その際はまたご一読いただければと思います。

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2011-05-27 11:01 | しぅば犬
2011年 05月 26日

これからの「電気」を考える ③

 2011年5月26日

 これからの「電気」について考えると銘打ったこのカテゴリー。
 定期的に書いていきますと言いながら、またまたずいぶん間が空いてしまいましたが、今回は、これまで提唱してきた、「太陽光蓄電独立運転システム」が、具体的に、どれほどのメリットがあるのかを書いていきたいと思います。
先に言っておくと、既に現行の太陽光発電システムを導入されている方も、この独立運転システムに移行することは、多少の費用が掛かりますが施工可能ですので、このままご一読いただければと思います。

 まず、太陽光という無尽蔵な自然エネルギーについては、いまさら感もありますので省きます。 そして、その弱点と矛盾点についても、書くことを控えます。 何故かと言えば、ぼくがこれから書いていくことを読み進めていくうちに、みなさんもお気づきになるだろうことを予想するからです。
なので、まず、簡潔な結論からぼくがシュミレーションした具体的な効果から書いていきます。

 ずばり、このシステムを導入すると、これまでオール電化契約で電力会社に払っていたお金は、1/3から極端に言えば、月あたり数千円で済みます。 これは確信をもって断言できます。 つまり、これまで3万円払っていたかたは、1万円未満で済むということです。 それは何故かというと、太陽光で発電し蓄えた電力を、これまで昼間しか使えなかった夜間も利用できることで、電力会社との連携を取る必要は皆無になり、全体の電力の7割以上を区分けすることで、電力会社との契約電力を9kwの方は4kwにというように、減設できるからです。 要するに、基本料金自体が半分以下になります。 ここで一つの矛盾点に気付く方もいるでしょう。 せっかく太陽光発電を導入してるのに連携を取っているせいで契約自体、太陽光発電を導入していない方とほとんど変わらないことについてです。 そして現行のシステムの販促の目玉になっている、余剰電力を電力会社が買い取ることでお得といううたい文句が、実際はちっともお得になってないことにも気付くと思います。太陽光を独立運転系統に振り分けることで、減設した商用電力の基本料金のみでの年間のトータルを計算しても、そこは万単位で安くなります。

 ちなみに、ぼくの家の場合は、太陽光発電はなしの、オール電化契約の9kVAで、基本料金は、2100円。
 それを減設し、従量電灯B契約の40Aにすると、約1100円。
 年間、12000円の差が出ます。(ぼくの話の基準は全て中部電力管内においてです。)
 そして電力使用料金ですが、ぼくの家では、実際年間40万円ほどトータルで払っています。(別添のシュミレーション表とは2割程度違います。)基本料金を差し引いて、これからのご時世、節電に勤しんでも、35万円は下らないだろうと思います。 そしてその電力使用料金が1/3になるとすると約11.7万円となり、基本料金を足しても年間トータル15万円ほどで済んでしまう計算になります。 しかもこれは、電力会社からの電力と、太陽光蓄電システムを併用した場合の計算になるので、ほぼ太陽光蓄電出力のみで生活するスタイルでフル活用するとすれば、年間電気使用料金10万円を切る可能性は大いにあると断言できるわけです。
ただし、だからといって電力会社からの供給はいらないだろうということにはなりません。 ほぼ100%太陽光のみでの暮らしが確立できても、電力会社からの電力供給は絶対に必要です。 なぜなら、太陽光発電には最大の欠点があるからです。 天候によって発電量が上下するという弱点は、日常の生活において電力不足になるかもしれない可能性はゼロではないからです。特に飛騨高山のように山々に囲まれた寒冷地においては、日照時間も短く積雪による発電量が下がってしまうことは明白です。要するに、太陽光と商用電力を併用することでお互いの弱点を補っていく必要があるわけです。ちなみに商用電力の最大の弱点は災害時における長期停電と、原発停止云々による全体的な電力不足です。

 これまで二回について書いてきた現行の太陽光システムから商用電力との連携を取らない形の次世代住宅電力は、蓄電池を備えることで太陽光を独立稼働で利用できるようになり、その大きなメリットがまず金額面でも光熱費を1/3削減できること、商用電力を同様に1/3削減できることで、相対的に電力発電量をCO2と共に削減することに繋がります。
また、重複しますが、先般の震災による電力諸問題はほとんどの場合で回避することができ、近い将来おきうる東海沖地震が発生し商用電力が長期停電したとしても、多少の不便はあったにしても最低限の生活環境は維持できます。さらに、避難所になっている学校や集会所においても設置することで、家屋が倒壊したなどの被災者の方々の避難所生活支援としても大きく活躍が期待できるものだと思います。

 そしてこれからの地球環境を改善もしくは維持していかなければならないことが大前提となっていくエネルギーの確保と利用は、みなさんの生活環境の改善と家庭内インフラ整備の一つ一つの積み重ねが、結果として災害に強い国土造りに繋がっていくものだと確信します。これから新たに蓄電池がない状況で太陽光発電を考えている方も、既に設置されている方でも、電灯分電盤の回路分けをすることで、このシステムに移行することは可能ですし、もちろん既存の住宅に設置することも可能です。
今回の震災で、オール電化住宅の弱点が露呈された結果になりましたが、この蓄電池を備えた独立運転システムであれば、気に病む必要はなくなります。むしろ、率先して推進すべきものであると思います。(多少ここには電気屋としての希望もありですがw)

 お時間のある方は、下記のシュミレーション図と表を参考にしてみてください。
 恥ずかしながら我が家をベースに作成してみました。
 ぼくの家は、電気屋の家として当初モデルハウス的な向きもあって、少々過剰な電気設備になっていますが、対比的な部分ではそんなに大きな違いはないと思います。論より証拠として見ていただければと思います。


 そんなわけで、今回はかなり長文になってしまいましたが、次からは夢ではない現実的なところに踏みこんで書いていきたいと思っております。実のところ、光熱費が安くなっても、実際に導入するとなった場合の設備投資的なところも書いていかないと、詐欺や単なる煽り屋になってしまいますので(笑)

a0111190_1156246.jpg




a0111190_1152387.jpg


a0111190_11565464.jpg


a0111190_1157185.jpg


a0111190_11573752.jpg

※ 画像はクリックするとおっきくなります。

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2011-05-26 12:02 | 電気屋として
2011年 05月 25日

午後の散歩

 2011年5月25日

 しぅばにとって、朝の散歩と午後の散歩は、どうやら意味合いが違うらしい。
 実はずいぶん前からそのことに気付いてはいたものの、最近になり春めいてきているからなのか、やたらその傾向が顕著になってきている。 実に面白い。

 朝の散歩は、ぼくと100%出掛けるので、しぅにとってのそれはお仕事に出掛ける感覚に近い。
 それに比べて、午後からの散歩は、ぼくやヨメ、もしくはヨメの妹がってことがあったりするので、どちらかと言えば遊びに出掛けるという気持ちの方が強い。 パトロールに勤しむ姿より、顔を上げおけつふりふりと、楽しそうにスキップする様は、朝の顔とは全くの別犬になる。
 ま、朝より午後からの方が、他の犬や、人間に出くわす可能性が高いので、それが一つしぅばにとっての楽しみになっているようでもあるのだけど。

a0111190_9325958.jpg

※ 画像はクリックするとおっきくなります。

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2011-05-25 09:33 | しぅば犬
2011年 05月 24日

日進月歩

 2011年5月24日

 ここのとこ、せいの成長が目覚しい。
 ぼくらの事情もあり、平日は保育園に通ってるってのも、それに拍車をかけているひとつの要因かもしれない。親が知らないことを保育園で覚えてくる。 また、最近どっぷり浸かっている「獅子舞演技」も保育園で披露しているらしい。
 親ばかなぼくとしては、是非、そのせいが獅子を舞ってる姿を動画でお見せしたいところだけど、動画のアップの仕方も知らないし、ヨメに親ばか過ぎる行為は固く止められているので涙ながらに断念している。

 ま、それはさておき、せいが保育園で覚えてきた言葉を聞いて愕然とした。

 「おっぱい、もみもみ」?

 うちではそんなことはしていない。 誰にしてんだ、コイツ!!!?(激汗)

a0111190_831919.jpg

※ 画像はクリックするとおっきくなります。



 まさか・・・?(赤面)



 お父さんは、うらやましすぎるぞ!!!(爆)

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2011-05-24 08:33 | ひとりごと
2011年 05月 23日

農繁期

 2011年5月23日

a0111190_114836.jpg


 田植えシーズンっすねー。
 うちの前の田んぼ(ヨメの実家)も先日終わりました。
 ぼくはカクカクシカジカな理由でお手伝い出来ませんでしたが~w

a0111190_11474326.jpg

※ 画像はクリックするとおっきくなります。

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2011-05-23 11:48 | しぅば犬
2011年 05月 20日

不気味・・・

 2011年5月20日

 んー。 不気味だ。
 不気味なくらい、体調が快調・・・(汗)
 一昨日、あんだけえらい思いして、あんだけ歩いてくたくたになったのに、筋肉痛のきの字もない。
 朝起きたら、足やら背中やら、ばんばんで起きれないくらいだろうなって覚悟してたのにー。

 もしかして、まさか中二日置いて、明日来るのか???


 んー! 不気味すぎるー!!!!!



a0111190_9514249.jpg

※ 画像はクリックするとおっきくなります。



 ま、来ないにこしたことはないんだけどー(笑)

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2011-05-20 09:52 | しぅば犬
2011年 05月 19日

山猿、西穂に立つ

 2011年5月19日

a0111190_10442928.jpg


 先日、仕事を休んで念願の西穂高に行ってきました。
 今回は登山デビューってことで、天気のいい日を選んでの日帰りコース。
 ほんとなら、夕焼け、星空、朝日ってな感じで山荘泊でおもいっきり写真にどっぷり浸かりたいところでしたが、まずは体力的な不安を解消することが目的の第一ってことで。
 実のところ、この西穂のコースは、新穂高ロープウェイを使って頂上付近まで行けるので、短時間で本格的な登山を割と気軽に楽しめるということで、初心者向きの結構な人気コースになってます。もちろん、危険な箇所もあるのでそれなりの装備は必要ですが、ルートさえちゃんと辿って、天候さえよければ、往復の工程も約5~6時間で帰ってこれます。
 実際にぼくも、ロープウェイを下りて、西穂山荘までの森林帯を50分(ガイドでは1.5時間)、山荘から独標まで1時間弱(ガイドでは1.5時間)で着きました。 道中、まだ雪が残ってて歩きにくく大変でしたが、そんな苦労もやっぱり上に行くとどっかに吹き飛ぶもんなんすね!

 んー! イイ!!!

a0111190_11204318.jpg




a0111190_11212155.jpg






a0111190_11225486.jpg





a0111190_1122639.jpg





a0111190_11234710.jpg





a0111190_11332690.jpg





a0111190_11323796.jpg



 今回は天気が良すぎて写真映えはしなかったけど、ま、最初だし、これから何度となく登れば、きっと涙がちょちょ切れるくらいの感動的な瞬間に出会うことが出来ると思います。


 んで、今日になってびっくりしてることがもうひとつ。
 あんだけエライ思いして足やら背中やらパンパンになって、さぞ今日はすんごい筋肉痛やら膝やら背中が痛くて大変だろうなーって思ってたら、不気味なくらいにどっこも痛くも痒くもない!

 んー? やっぱ明日くるのかー???(謎汗)



※ 画像はクリックするとおっきくなります。

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2011-05-19 11:33 | 山猿
2011年 05月 17日

みんなでお散歩

 2011年5月18日

a0111190_10351654.jpg

※ 画像はクリックするとおっきくなります。

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2011-05-17 10:35 | しぅば犬