タグ:F200EXR ( 13 ) タグの人気記事


2010年 09月 03日

すし兆

 2010年9月3日

 本物の寿司が食いたい!!!

 そんな欲望に囚われ続けたこの数ヶ月間。
 ようやくそれが実現する日が来た。

a0111190_1117073.jpg


 そう、9月1日、記念すべき8回目の結婚記念日。 おとといの話。
 本物の寿司とくれば、おいそれとコンビニに入るようには行けるわけもなく、なにかしらの理由がなければ、小市民なぼくらでは食べに行ける場所ではない。 「高山で本物の寿司を食べられるところを教えて!」っと旬亭なか川のシェフに聞いたのは、4月の下旬。 あれから、それ以来、ぼくは回転寿司はおろか酢飯さえ口にしていない。 これまで食べてきた寿司情報を一新し、たとえそれが気のせいだとしても、その本物の寿司を舌の先に乗せるまでは、すべての味覚神経を研ぎ澄ましておきたかった、というのは、後付けのフィクションではある。 が、冗談抜きに、今回の「すし兆」来店にはそれくらいの気負いがぼくの中にはあった。

 高山市陣屋横の本町通りにある、旅館 平野屋花兆庵一階にその「すし兆」はある。
 旬亭なか川のシェフに事前に予約をいれておいてもらったからなのか、その平野屋がもともと普通にそういうおもてなしなのか、車でその付近にまでいくと、そのお上さんが直々に、知らないはずのぼくの車を駐車場に誘導し、開口一番、「予約されたクモデさんですよね? どうぞお待ちしておりました。」ときた。 優越感とはこういうことを言うのだろう。 特別待遇されることの喜びは小市民にはたまらない。 大した身なりでもないのに、何か大きな権力を持っているような錯覚を起こしてしまう。 お客を喜ばすテクニックだと分かっていても、やはり気分がいい。 車を降りエスコートされるまま、「すし兆」の暖簾をくぐる。 「いらっしゃいませ。」 その一声を聞いて悟る。 ああ、職人の声だ。 その腕前に自信があり、これまで幾人もの千差万別の人等の舌を満足させてきた自負、とはいえその寡黙さ、気性が故にサービス業に擦れてない声。 間違いない。 その雰囲気を醸し出していることこそが本物の証だ。

 「どうぞ。」と勧められたカウンターの席に座り、沈黙のなか、一品目が運ばれる。 鮭の焼き物、んまい。
 事前に用意されていたお通し。 んまい。
 おまかせでお願いしていた、お造り、握りが一個頬張るごとに流れるように出てくる。
 しょう油など付ける必要もない、シャリ、ネタ、サビ、タレ、全てがベストバランスで、旨味が調和している。
 中でも絶品だったのが、カマトロの握りと、あなごの蒸寿司、そして岩牡蠣。

a0111190_1115544.jpg



a0111190_1114649.jpg



a0111190_11143711.jpg



a0111190_11153345.jpg



a0111190_11161096.jpg



a0111190_11163341.jpg


 ぼくは全ての出し物を食べつくし思った。

 B級グルメのおいしさは、A級グルメのおいしさを知ってこそだな、と。
 つまり、これまでおいしいおいしいと食べていたB級グルメと云われる物を、B級グルメと枠組みされ始めたときに感じた、「B級グルメだなんて、なんて失礼なんだ!」と憤慨していた自分がなんて世間知らずだったのかということだ。 実に上から目線で腹立たしい枠組み分けだと思っていたけど、実際こうして目の前で体感してみてよく分かった。 B級グルメでは到底適うことが出来ない差がA級グルメにはある。 そしてA級の中にも、また特A並みの差があるものがあり、もしかしたらぼくは、今回身の程知らずにも特Aを食べてしまったのかも知れないという何かしら少し後悔にも似た気分すら感じた。

 さあ、次はどこ行こう。
 ここまで来ると野心が芽生える。 もっと旨い寿司はあるのか?
 東京、筑地? 銀座? 新宿?


 さあ、次はどこに行こう。
 しまった・・・、楽しみが尽きない。



にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2010-09-03 11:17 | グルメ
2010年 06月 24日

軽井沢レタッチスナップ

 2010年6月24日

a0111190_921673.jpg



a0111190_9213393.jpg



a0111190_9224972.jpg



a0111190_9231912.jpg



a0111190_9235069.jpg



a0111190_9242452.jpg




 番外編w

a0111190_9254436.jpg



a0111190_9261295.jpg




にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2010-06-24 09:30 | LIVEPHOTO
2010年 06月 08日

台湾ラーメン

 2010年6月8日

 先週ブログで書いた、「旬亭なか川」で、シェフてるちゃんと、高山のおいしいお店はどこ?談義に花が咲き、期待大な情報をいくつか入手。 もちろん、あれだけの腕前を持つだけに、舌の完成度も高いのは疑う余地もなく、シェフのおすすめとあれば行かないわけには行かない。 ってなわけで、先週の日曜に早速w

 ぼくは随分前からここ飛騨高山に住んでいて疑問に思うことがあった。
 それはなぜ、「飛騨高山ラーメン」が、あんなにも有名なのか?ということ。
 最近ではすっかり、飛騨高山といったら、「飛騨牛」というのが定番になっているけど、それ以前の定番は、「飛騨高山ラーメン」。 ラーメンというより、中華そば。 なんであんなにも有名なのか?というと知らない人には、へ?って感じかもしれないけど、一時期のラーメンブームでは、テレビでもグルメ雑誌でも結構取り上げられ、高山ラーメンを紹介しているグルメ雑誌を片手に、このラーメンだけを目当てに高山を訪れる方もかなり見受けられた。
 しかし、実際に食べた人の評価を聞くと、賛否両論。 いや、どちらかといえば、絶賛でもなく、「美味いよね。」止まりか、期待はずれといった人の声が多い。 高山に住んでいて、当たり前のようにこの中華そばを食べているぼくからしてみると、その賛否両論の低い評価はごく当たり前に感じる。 それはなぜかと言えば、高山ラーメンそのものが固定した味ではなく、店によってかなりの差があって、住んでいる地元の人間でも、どこが一番美味いかと聞かれれば、好みの問題だからと前置きしないと答えられない。 事実、ぼくが一番美味しいとおすすめする、「角鈴」というラーメン屋さんは、「高山ラーメン(中華そば)」より、「カレー中華」の方が有名だったりして、ここのシンプルな中華そばが美味いという人はあまりいない。逆にぼく個人、「やよい」、「つづみ」、「豆天狗」といった高山を代表する有名店の味はタイプじゃない。 誤解をされても困るので補足をしておくと、決してそこが不味いということではなくて、ぼくの口のタイプではないということ。 もしかすると、地元の人間には不評でも、よそから来た人には大好評ということもあるのかも知れない。 いずれにしても、好みという点において、その店の味については賛否両論分かれることは容易に想像もできる。 しかし解せないのが、「飛騨高山ラーメン」がなぜそこまで有名になったのか?だ。

 そんな談義の中、てるちゃんがすすめたラーメンは、実に予想しなかった場所にあった。

 高山グリーンホテルの9階にある、「天京楼(てんきょうろう)」の台湾ラーメン。

a0111190_10124387.jpg


 あのてるちゃんのおすすめとあれば、食べないわけにはいかない。
 不味いわけはなく、どんなに美味いのか?

 期待に胸を膨らませ、着いたホテルの9階の中華レストラン。
 ちょうどそこでは、チャーハンのランチフェアが開催中で、チャーハン一色のランチメニュー。
 彩られたチャーハン各種には目もくれず、一心不乱にラーメンを探す。

 ない? ないぞ? ラーメンのラの字も見当たらない。 おかしい、場所を間違えた?

 ぼくのお腹はすでにラーメン一色、ラーメン以外は受け付けないぞと胃が叫ぶ。
 すぐに通りかかったウェイターに声を掛け、問いただす。

 「ヘイ! ウェイター! ここのラーメンが物凄く美味いと聞いてやって来たんだが、メニューに載ってないじゃないか! 一体どうなってるんだ!」 ぼくは何故だか片言に英文丸訳しのように捲し立てた。
 ウェイターがにこやかに言う。

 「大丈夫ですよ、お客様。 当店自慢の台湾ラーメン、ちゃんとございます。 メニューには御座いませんがお出しできます。」

 ホテルのウエイターらしく、その応対はとても丁寧で好感が持てた。
 注文を終え、その対応に気を良くしたぼくは、少し落ち着こうとロビーに出てタバコをふかす。
 しばらく9階から見える飛騨高山の風景に落ち着きを取り戻したところで、さっきのウウェイターが飛んできた。 「お客様、ご休憩のところ誠に恐縮で御座いますが、先ほど注文いただいたお料理が出来上がりました。 何卒、熱いうちにお召し上がりくださいませ。」

 込み合った店内では、皆がチャーハンを注文し、ごった返していて忙しいはずなのに、メニューにないラーメンを注文したわがままなぼくにそこまで気を使ってくれるのか! ここまでされて嬉しくない客はいない、「あ、ありがとう。」と小さく感謝し、ラーメンに直行。

 美味い!! これは美味い!!

 スープはシンプルなしょう油ベースに、具はニラともやし、そして挽肉。 歯ごたえのある極細の麺。 そしてなんといっても台湾ラーメンらしいのどを透き通るピリッとした辛さ。 爽やかで濃厚!!

 美味い、これは美味い!! 最高に美味い!!!!

 以前、ぼくはこのブログに名古屋で食べた、「鴨ラーメン」が美味いと紹介したことがあったが、同率? いや、それを凌ぐほど美味い!! この台湾ラーメンは、これまで食べてきたラーメンの中で、一番!!

 本当に美味い!!!!!!

a0111190_1042347.jpg



a0111190_10423671.jpg

 *写真、雑ですいません(汗)


 完食したのはそのスープ一滴すら残したくなかったのもあるけど、なんとかその感激度合いを口ではなく、形にしてそのウエイター、シェフに伝えたかったから。 本当に美味いものとは、料理だけでなく、その店の対応にもあって、また来たい、食べたいと思わせるか否かだと心から思った。

 「ありがとう、また、来ます。」と感謝をし、エレベーターまで送ってくれたあのウエイターに別れを告げた。
 その笑顔は、本当に嬉しそうで、どっちが客なのか分からなくなるくらいだったけど、多分彼もまた、あの台湾ラーメンの大ファンなんだろうと思う。 同じ料理を同じように美味しいと食べたぼくを同士のように感じ、あるいは呼応するものがあったのかも知れない。

 ぼくはまた近々それを食べに行こうと思う。
 そしてまたあの笑顔に、今度はちゃんと感謝の言葉で伝えたいと思う。



 ん。
 



にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2010-06-08 11:09 | グルメ
2010年 05月 31日

旬亭 なか川

 2010年5月31日

 親戚の兄ちゃん、てるちゃんがやってる、「旬亭 なか川」。
 目の前の鉄板で調理をし、そのまま盛り付け出してくれるといった趣の一見変わった雰囲気のあるフレンチ料理店。 これまで何度となくブログでも紹介して、身内であるからといったことは100%抜きにして、ここは本当に美味い。 飛騨高山にお越しの際は是非行っていただきたいいちおしの店だ。 シェフてるちゃんは、何回聞いても忘れてしまうが、東京、名古屋と、超有名店で修行をし、名古屋では自分の店もオープンさせたものの、5代以上も続く実家の長男が故、また高山で店を構えたい希望もあり、3年ほど前にここに腰を落ち着けた。 それが故に、食に対する知識は幅広く、バラエティにとんだ会話が楽しい。 料理・調理についても企業秘密は別にして、聞けば嬉しそうに応えてくれるので、旬亭なか川に行けば、カウンターに座ることをお薦めする。

 フレンチで刺身の盛り合わせなど普通のフレンチでは考えられないかも知れないが、ここではその季節にしかない旬なものを、フレンチという枠に囚われず出してくれる。 しかししょう油をムースにして出すあたりは、やはりそこにフレンチ料理人としてのこだわりを感じる。 実においしい。

a0111190_951576.jpg


a0111190_9522730.jpg


a0111190_10111397.jpg


a0111190_10114042.jpg


a0111190_10121058.jpg


a0111190_101775.jpg


a0111190_1017333.jpg



 今回のメインディッシュは「けんとん」。 ぶたのあばらの部分。 これを鉄板でソテーした後、炭火でじっくり焼き上げる。 「白肉は、焼きの火入れがとにかく難しい。」と苦虫を潰したような顔をしながら、ゆっくり丁寧に仕事をするテルちゃん。 その顔はまさに職人の顔だ。 ここに至るまでの何品かの料理はどれも素晴らしく、料理が出されて数秒あっという間に皿から料理は消え、ため息が漏れる。 「んまいなー!」っという度にシェフの顔がほころび、笑いながらも手は止まらない。

 「これ食べたら、豚肉の概念が変わるよ。」といったシェフ。

 そう言われ食べたこの豚肉は、確かに、滑らかで柔らかくしっかりした旨味に豚特有の脂のしつこさは全くない。 ただ焼いただけではなく、しっかりとした知識と技術で丁寧に火入れをしたこの豚肉は、これまで食べてきた豚肉、いや、もしかしたら飛騨牛レベル5のステーキより美味いかもしれない。

a0111190_1029990.jpg


a0111190_1029419.jpg


a0111190_103055.jpg



a0111190_10303293.jpg



 そんな感動とため息の混じる中、ぼくは最後の目的であった、最後の締めを注文。
 これまで実はここにたどり着くまで、苦渋の繰り返しだった。 なにせ毎度毎度、おすすめ料理を何も考えなしに注文し平らげた結果、この最後の締めではお腹がぱんぱんになりすぎて、おいしく食べられなかった経験をしてきている。 でも、今回は違った。 店に入りカウンターに座った瞬間、ぼくが発した言葉は、「今夜の最後の締めは、あのフォアグラ茶漬けね。 だからぼくが注文しすぎたと思ったら出さなくていいから、量を調整して!」 晩餐の途中、「大丈夫か? まだいけるか?」と気を使ってもらいながらの最後の締め。

 フォアグラ茶漬け。

 旬亭なか川に訪れた際は、必ず食べて欲しい定番の人気メニュー、フォアグラ茶漬け。
 茶漬けとしては少々高いが、高いだけのことはある。 高いが最高に美味い。
 もし最後の最後で、フォアグラはきついという方がみえたら、遠慮なしにフォアグラ抜きでと注文してもらいたい。 「おいしく最後まで食べてほしい。」というのがシェフのスタイルなので快く出してくれる。

a0111190_10525151.jpg


a0111190_10531636.jpg




 今回の来店は、ヨメの一ヶ月ちょっと遅れの誕生日を祝ってのもの。
 最後の茶漬けに照準を合わせていたぼくは遠慮したが、デザートもこれまた美味しい。

a0111190_10572978.jpg



 今回のレポートで、「旬亭なか川」に興味をもっていただけたなら幸いです。
 訪れていただけたなら是非カウンターに座り、「こーすけから聞いた。」と言ってみてほしい。
 もしかしたら、嬉しいサービスがあるかも?w


 旬亭 なか川

 






にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2010-05-31 11:04 | グルメ
2010年 02月 01日

BDデナーはオージーで!w

 2010年2月1日

 ちー! とんだ誕生日になっちまったぜっ!!

 えと、本題に入る前に、ひとことお礼を。
 お陰さまで、先日、誕生日を向かえ、37歳になりました。 お祝いコメントいただいた方々、
 心からありがとう! みなさん、ほんとにありがとう!

 話を戻しまして、誕生日だった昨日、風邪を引いてしまい、寝込んでしまっておりました(泣)
 最近は、土日あたりはブログを休んだりもしてましたが、昨日は誕生日だったこともあって、エントリーする気満々だったんすけどねー。 コメントだけで精一杯で、力尽きました。

 とんだ誕生日で、今年一年が思いやられます(沈)        ちっ

 ってなことで、今日のエントリーは、昨日エントリーしようとしたものを一日遅れでw

 誕生日だった昨日の前日の土曜日。
 毎年だんだんとイベント熱が下がってきている我が家ではございますが、たまには外でごはんが食べたい!ってなよめの要望で、高山市内のワンポンドっていうステーキ屋さんに行って参りました。
実のところ、意外に思うかも知れませんが、ぼくは飛騨牛のサーロインとかヒレとかっていう高級なお肉はあまり好きじゃなかったりします。 しゃぶしゃぶとか焼肉は別だけど、飛騨牛でステーキって言えば、迷わず、ランプ(もも)肉! しかも、A5、A4等級ではなく、A3等級! これに限りますw
 でもね、大概のステーキ屋さんには、ランプ肉ってメニューにはなくって、ほとんどが、サーロインかヒレ。 しかもかなり高いっ!! んま、その辺はそのお店のこだわりだとか、方向性みたいなもんがあるんでしょうから仕方がない。 ので、ぼくはこういった場合、オージーを迷わず選びますw

 オージービーフってね、もちろんお店にもよって当たりはずれが多いんだけど、このワンポンドさんでいただくオージーステーキは、本当に最高にステーキ!! 歯ごたえ、牛肉の味わい、まさにステーキの王様っ!! この時点で少々体調は悪かったけど、300gぺろり。 いやー、うまかったなー!!

 オージー、最高っ!!!!(爆)

a0111190_9473276.jpg


a0111190_948179.jpg


a0111190_9482931.jpg



 んまま、それはそれでさておき、びっくり仰天な話題をひとつ。
 な、な、な、なんと、ぼくの写真のお師匠のburgさん! なんの奇遇か悪運か、誕生日が一緒っ!!
 いや~、びっくり、びっくりw

 burgさん、44歳、おめでとうございます!!

 ってなわけで、ぼくの誕生日も終わってしまいはしましたが、まだまだ誕生日プレゼントは受付中でございますw このぼくとburgさんの誕生日がまさかの奇遇で同じだったことを祝っていただけるってお方がお見えになりましたら、ぜひぜひ、burgさんの写真をぼくにっ!!(笑)

 もしくはぽちっと応援していただけたら幸いっす!w


 ん。



にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2010-02-01 10:33 | ひとりごと
2009年 12月 25日

Merry Merry Christmas !!!!

 2009年12月25日

 Merry Christmas !!!!
a0111190_10333663.jpg


 どお? 昨日のイブ、皆さん、いいクリスマス送れましたか?

 ぼくはお陰さまでとってもいい夜を過ごせました!w  一人豪華デナーでね!www

 こんなのんびりして充実したクリスマスってのも初めてかも?
 しぅと二人でわいわいしながら、まったりしながら、のんびりってさw
 せいもこの先おっきくなってくれば、クリスマスの楽しみ方も変わってくるだろうけど、
 それとこれとは別でね!

 聖なる夜に、乾杯っ!!

a0111190_10433087.jpg

  父ちゃん、妙にテンション高かったね。



 追伸。 お呼ばれして知り合いのパーテーに行ってたヨメとせいは、夜11時に満面の笑みで帰宅しましたw


にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

しぅへのプレゼントはこちらw

by silvadog | 2009-12-25 10:48 | しぅば犬
2009年 09月 04日

大人dinner

 2009年9月4日

 大人ですからね。 まずは生ビールでしょ?w
a0111190_11205067.jpg


 ここは、「旬亭 なか川」。 結婚記念日にかこつけて、いつもは粗食な夕飯を、ここぞとばかりの贅沢デナーw

 んま、たまにはヨメにおごっておかないと、なんぞの時に外出禁止もしくは時間制限越えたら締め出しの厳しい処罰があったりするので、ご機嫌取りは結構気を使ったりなんかしております。 予約の時間は、七時半。 それをヨメに伝えたところ、「そんなに遅かったら、腹へって倒れるわー!」の一言で、再度、予約しなおし。 つっても、こう見えて結構忙しかったりするもので、妥協の時間は30分早めた午後7時。

 「あんた、グルメ写真、へたっぴだから、今夜はあたしがチェックするからね。」っと辛口な一言。 ちっ!

まずは前菜、シャコのなんとか。
a0111190_1131571.jpg


続いて、となわの冷やしスープにシンプルサラダ。 スープ、うまし。
a0111190_11332649.jpg


a0111190_11335791.jpg


アラカルトにチョイスw 牡蠣のと、手長海老、車海老。 ほほほほ
a0111190_1136166.jpg


a0111190_11363822.jpg


んでもって、メインデッシュの定番、飛騨牛サーロインw
a0111190_11404476.jpg


a0111190_11412619.jpg


a0111190_1142148.jpg


 ヨメのある意味、馳さんやburgさんより厳しいダメ出しを受けながらも、食べる飛騨牛、やっぱりうまし。
薬味に、あら塩、わさび、マスタードを交互につけての食べ比べ。 ん、全部うんまい。

お口直しに、甘甘系の白ワイン。 食べすぎで少し胸やけw
a0111190_1149256.jpg


最後は、やっぱりご飯で〆ないとね。 ぷぷぷ

炒めご飯のお茶漬け、フォアグラ乗せ。
a0111190_11514212.jpg


とどめにデザート。
a0111190_11525626.jpg


a0111190_11532232.jpg


 いやー、食った食った! こんなに食べたの久々。 お腹ぽんぽんで動けず。
 さすがにこんだけ食べたら、次の日気持ち悪いかなーっと思ったけど、意外にしゃっきり。

 撮ったグルメ写真を見ながら、ヨメが一言。

 「・・・ま、いいんじゃない。」 だってさ。

 ちー!

by silvadog | 2009-09-04 12:07 | グルメ
2009年 08月 17日

金剛力士とてるてる坊主

 2009年8月17日

 んとー、只今、寺子屋burg道場騒動勃発中ではありますが、お盆休み最終日だった昨日、ものすんごく大変な事がありましたので、ご報告までさせていただきます。
表題の、「金剛力士とてるてる坊主」。 これはそれがいかにものすんごいことの比喩ではありますが、大げさでも何でもなく、それくらいぼくにとっては大変なことなんです。

 だってね、あの、あの相原正明さんが、わざわざぼくに会いに来てくれたんですから!! あ、正確には、寄ってくださったということですが、相原さんの目的地への道の途中に高山があったのでついでにってことです。 にしても、ぼくが東京なり、イベントなりに行って話をするということとはまったく違った意味合いを持つ訳です。 ぼくにしたら、とにかくものすんごいことなわけです。 え? 少し興奮しすぎですか? ま、ま、ま、落ち着いていきましょうw

 で、相原さんはいったい何しに来高されたのかってことなんですが、決してぼくを踏ん付けに来たわけではなく(爆)、怖い下町の怪人さんの話を聞いて、直接説法したいと思っていただいたようでw にしても、ありがたい話です。 ぼくに興味がなかったら、道中とはいえわざわざ高速を降りてなんてしてくるわけもないわけで。 しかも、昨日は結構な渋滞日でしたからね。 いやいや、ほんとに嬉しかったのです。
 んで、何を話したかっていうと・・・ それは、内緒です(爆) 簡単にいえば、「ちゃんと写真を撮る気があるなら、ちゃんとしなさい。」という話です。 とはいえ、怒られて凹んだわけでもなく、激励? 応援? 励まし? をふまえながら、いろいろと話していただきました。 約一時間ほど。

a0111190_1031441.jpg


a0111190_1035545.jpg


 いやー、しかし、さすがは世界的なカメラマン。 厳しい世界の中心にいるだけあって、写真に対する情熱は熱いです。 おちゃらけた話のときは、けたけたと愛くるしさを醸し出しながら、写真の話になると、目が燃え、まさに一瞬で金剛力士に変わります。 話してる最中、何度か、「こわっ!」っと思いました(笑)

a0111190_1083992.jpg


a0111190_1091451.jpg


 最後に記念撮影w
a0111190_10101271.jpg

 写真は全て、FUJI 200EXR EXRモードです。

 相原さん、貴重なお時間とアドバイス、ありがとうございました。 いただいたアドバイス、早速というわけにもいかないかもしれませんが、ぼくなりに考えてやってみたいと思います。 また色んなところで会える機会もあると思います。っというより、来るなと言われても行くと思いますので、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。(礼)

by silvadog | 2009-08-17 10:18 | LIVEPHOTO
2009年 06月 30日

グルメ写真家への道 その2

 正しいメロンの食べ方講座。

用意するもの。

1、メロン。
2、お皿
3、スプーン
4、包丁

まず、メロンを正確に半分に切り、種をスプーンできれいに取り除きます。 そしてお皿に乗せます。

完成ですw
a0111190_10432194.jpg


あとはスプーンですくって食べます。 おいしいからと言ってメロンの皮まで食べないようにしましょう。
a0111190_10472312.jpg


待っている犬がいる場合のために、最後の果肉はとっておきましょう。 そうしないと、犬のよだれで床がべたべたになってしまいます。 もしくはケンカのもとになってしまいます。 独り占めはいけません。

こんだけ?
a0111190_1051577.jpg


 以上、正しいメロンの食べ方講座、おしまいです(爆)

では、またw


にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← ぽちっとお願いします。^^

by silvadog | 2009-06-30 10:52 | グルメ
2009年 06月 17日

奇跡のパスタ!

 あのね、土曜にドッグランで遊んだあと、父ちゃんたち、ワルテルとソーラの父ちゃんに、すんごいおされなイタ飯屋さんに連れてってもらったんだ。 そこは犬は入れないからって、おれは車でお留守番。 ま、それは毎度のことだから何てことないんだけどさ、いつものようにいい子して待ってたんだ。 だけどね、今回はね、待っても待っても父ちゃんたち帰ってこないんだ! 待っても待っても帰ってこない! ようやく、「しぅ~、ごめんね、ごめんね~!」って帰ってきたら、2時間半だよ! 2時間半っ!!!!(怒) しかも、酒臭い!! 父ちゃん、あんまし飲めないくせに幸せいっぱいの真っ赤な顔してさ、おししいワインだったからって、すいすい飲んじゃったんだってよっ!! まったくっ!!!!(怒怒怒っ)
 そんでね、父ちゃん、こないだ買ったF200EXRってので撮った写真見せながら自慢すんだ。 その中に、めっちゃんこおいしいパスタが出てきて、「これはまさしく奇跡のパスタだったなー。」って遠い目しながら言ってたよ。 よく分かんないんだけど、今まで食べて来たパスタは、カップラーメンだなって言いきるくらい美味かったんだって!

    写真はあんまり美味そうに撮れてないけど、奇跡のパスタ!w
a0111190_10234445.jpg


    父ちゃんがすいすい飲んじゃったワインたちw
a0111190_10253251.jpg


    とっても貴重な大きい手ナガエビ! すんごい甘くておいしかったらしいよw
a0111190_10273363.jpg


    んでもって、追加注文のランプ肉の焼いたやつ!!w
a0111190_1030302.jpg


    最後のデザート!! おされーでそ?w
a0111190_1030218.jpg


 あのね、父ちゃん、このカメラ手にして、グルメ写真家になるー!!って息巻いてんだけどね、その前に残念なことに、父ちゃん、グルメじゃないんだ(爆) おいしいとかまずいとかは分かるけど、そのおいしさを表現するには、ボキャブラリーが圧倒的に足らないんだってwww
「これって、何ていう料理ですか?」って聞いて教えてもらっても、全然覚えれないみたいだしね(核爆)

んま、そんな感じw

 あ、ちなみに、肝心要のそのイタ飯屋さんの店の名前、忘れちゃったらしいよ(大汗) えと、場所は確か、18号線沿いの中軽井沢の辺だったと思う・・・ だって(爆汗) ごめんなさいねー

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ ← こんな感じですが、ぽちっとお願いします・・・

馳さーん! お忙しいところ、本当にありがとうございましたー! 今度はもっと早めに連絡させていただきまーす!(汗) ちなみに、日曜のお昼に「おごっそ」行ってみたら、「本日休業」でしたーwww ざんねーん

by silvadog | 2009-06-17 10:52 | しぅば犬